Pocket

藤田です^^

 

アフィリエイトで稼ぐにはアクセス数が必ず必要です

 

極端な話アクセスが大量にあれば

ユーザーの属性とか難しいこと考えなくても

ある程度稼げるようになります

 

そこで今回はアフィリエイトのアクセス数がどれくらいあれば

どれくらい稼げるのかといった収入の目安を書いていきたいと思います^ ^

 

UU(ユニークユーザー)、PV(ページビュー)とありますが

今回はPV数で収入の目安を見ていきたいと思います

 

UU(ユニークユーザー)とは

UUとは決まった集計期間内に

ウェブサイトに訪問したユーザーの数を表す数値です

 

集計期間内なら同じウェブサイトに同じユーザーが

何度も訪問した場合でも、1UUとしてカウントされます

 

PV(ページビュー)とは

PVとはページビューの略です

 

サイトに訪問してくれた一人が

自分のサイトを5ページ読んでくれたら5PVとなります

 

アクセス数における収入の目安

ではいよいよアクセス数における収入の目安を見ていきましょう^ ^

月間3000PV未満(1日100PV未満)
月収は0円から数百円
月間3000PV以上
月収数千円〜
月間1万PV以上
月収数千円〜1万円未満
月間3万PV以上
月収2万円前後
月間10万PV以上
月収10万円前後
月間30万PV以上
月収10万円〜30万円
月間100万PV以上
月収50万円〜100万円
月間300万PV以上
100万円〜数百万円

 

このような感じですね^ ^

 

初心者アフィリエイターが目標にするのは1日あたり50アクセスといったところでしょう

1日50アクセスあれば3日に1件程度、成約する確率ですので

アフィリエイトで稼げる最低限のアクセス数は、1日50アクセスです

 

ちなみにですが

1ヶ月あたり毎月5万円程度のアフィリエイト収入を得るには

200ページから300ページ程度のサイトのページ数とボリュームが必要です

 

このボリュームのサイトは作り始めてから3ヶ月から半年程度かかります

 

とすればアフィリエイトで稼げるのは

3ヶ月〜半年と言われているのも間違っていませんね^^

 

そんなに記事を書かないといけないのかと

引いてしまうかもしれませんが大丈夫です^_^;

 

時間のある時に1ページずつ作成していって

ページ数が増えてくればアフィリエイトは必ず結果がついてくるものです

 

自分のペースで進めていきましょう

 

ちょっと蛇足になってしまいますが

イケダハヤトさんの作成した収益早見表がありますので

そちらも参考までにどうぞ^^イケダハヤト著「武器としての書く技術」より

 

1万PV:〜1,000円
5万PV:3,000〜10,000円
10万PV:10,000〜50,000円
20万PV:50,000〜100,000円
30万PV:100,000〜150,000円
40万PV:150,000〜200,000円
50万PV:200,000〜250,000円
100万PV:500,000〜750,000円
150万PV:750,000〜1,250,000円
200万PV:1,000,000〜2,500,000円
250万PV:2,000,000〜3,000,000円

 

・2chまとめやエロ系まとめサイト、ゲーム攻略サイトなんかは一桁収益性が下がるので、割り引いて考えてください。
・逆に、テーマに特化したアフィリエイトサイトの場合は収益性が一桁、二桁上がります。アフィリエイトがうまいのなら、「10,000PVで月商100万円」とかもぜんぜん可能です。
・これはあくまで「うちのような個人ブログ」の早見表である点をご了承ください。

 

特化型のアフィリエイトサイトだと1桁、2桁収入が違ってくるようなので

となれば大体僕のあげたものと同じくらいになりますね^^

 

個人のブログでそんなにアクセスを集められるの?

おそらくここまで読んできていただいて

「こんなにアクセスを集められるのは一部の有名人だけで

私たちみたいな一般人には無理なんじゃない?」と思われたかと思います

 

でも安心してください^ ^

 

1日1000PVや2000PVだったら誰でも達成できますし

がんばり次第で1日5000PVや10000PVだって十分可能です

 

つまり月5万円や10万円の報酬だったらさほど難しいことではないということです

 

アクセス数を稼ぐ方法とは

アクセス数における収入の目安がわかっても

実際にアクセスを集められなければ意味がありません

 

なのでアクセス数を集める方法について

解説していきます^ ^

 

まず初めにアクセス数やPVが多いということは

それだけユーザーの興味・関心が高いということです

 

つまりユーザーの興味・関心がないことを

記事にしても誰も検索しないのでアクセスも集まらないということになります

 

アクセスを集めるにはユーザーの興味・関心があることを扱うこと

これが大前提になります^ ^

検索キーワードの数を確認する

ユーザーの興味・関心があることを調べるには

検索キーワードの数を確認するようにしましょう

 

ユーザーの興味・関心の高さは検索キーワードの数に比例するからです

 

調べ方としては

ヤフーの虫眼鏡キーワードが表示されなくなる最終キーワードが

50個以上あるキーワードを狙いましょう

 

この虫眼鏡キーワードが出なくなるところを最終キーワードとします

 

そしてこの最終キーワードの数が50個以上あるものを選べば

記事のネタもそう簡単にはつきませんし

ユーザーの興味・関心も高いということです

 

検索需要が半年以上のものを選ぶ

検索需要が半年以上のものを選ぶようにしましょう^ ^

 

1ヶ月で検索需要がなくなってしまうものは旬が過ぎると

アクセスが集まらなくなります

 

そうなるとどんどん新しい記事を量産しなければいけなくなるので

検索需要が半年以上続くようなものを選ぶようにしましょう

 

検索需要はグーグルトレンドで調べることができます

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

グーグルトレンド

 

少ないアクセス数で大きく稼ぐには?

アクセス数を大量に集めることも大事ですが

いかに少ないアクセスで大きく稼ぐことができるかも

アフィリエイトでは大事になってきます

 

そこで少ないアクセス数でも大きく稼ぐための

方法を解説していきます^ ^

 

成約が発生しやすい広告を扱う

成約が発生しやすい広告とは

無料でメールアドレスを登録をするだけで報酬が発生する案件

 

無料オファーと呼ばれるものです

 

読者の人からすればお金が全くかからないので

有料のものをアフィリエイトするよりもはるかに

成約が発生しやすいです

 

同じものでも単価が高い広告を選ぶ

意外と知られていないことですが

同じ広告でもASPによって報酬単価が違います

 

なのでいろんなASPの報酬単価を比較して

一番報酬単価が高いものを選ぶといいです

 

広告によっては報酬単価が1.5倍も違うものもあるので

軽視できないですよ^ ^

 

成約率が高いキーワードで上位表示を狙う

ユーザーが検索するキーワードの中には成約率の高いキーワードがあります

 

例えば

「商品名➕価格」などのキーワードで検索する人は購買意欲が高い人です

 

こういう人に対してその商品を勧めてあげれば比較的簡単に売れるんです

 

だからそういうキーワードで上位表示を狙うことが効果的です

 

アフィリエイトで稼ぐにはアクセス数が必要

アクセス数が増えてくると自然と収入も増えてくるようになります

 

アフィリエイトにおいてアクセス数を集めることは

最優先事項です

 

コピーライティングより何よりアクセスです

 

ただ大量のアクセスを集めるには

それなりにコツやテクニックが必要ですので

上で挙げたようなことを意識するようにしましょう^_^;

 

 

藤田でした^ ^

 

 

 

Pocket