Pocket

こんばんは

藤田です

 

今回はTwitterのタイムラインを

ワードプレスのサイトに埋め込む方法について

お話していきたいと思います

 

↓こういうやつです

 

 

多分他のサイトとかでも

見かけたことあるんじゃないかなと思います

 

Twitterのタイムラインを表示させるメリット

 

 

まずTwitterのタイムラインを

サイトに表示させるメリットですが

 

 

Twitterのタイムラインを

サイトに表示させることによって

 

 

サイトに訪れた人を

Twitterのタイムラインに

流すことが出来ます

 

 

そしてTwitterは最大で140文字しか

つぶやけないので

 

サイトのようなめちゃくちゃ詳しい

解説とかは出来ないですが

 

その分言いたいことが

短くまとまってて

訪問者の人にとっては読みやすいです

 

しかもTwitterでは

 

「東京で一番うまいと噂の

ラーメン屋に来てみた!確かにうまい!」

とかの

 

日常のことをつぶやくのも

使い方の1つなので

サイトとはまた違った使い方が出来ます

 

サイトではどうしても

ある程度300〜1000くらいは

書かないといけないみたいな所がありますが

 

 

Twitterでは最大で140文字までなので

 

「ラーメン食べた」とか

「おはよう」とか

「久しぶりに友達とあってきた」とかの

 

ツイートがしやすいわけです

 

 

それによってTwitterでは

自分の趣味趣向とかを

 

知ってもらいやすいです

 

 

自分の趣味とかについて

知ってもらえるということは

 

 

自分という人間がどういう人間か

知ってもらいやすくなるということです

 

 

それと趣味とかをつぶやいて

訪問してくれた人が

同じ趣味とかだったら

 

めちゃくちゃ親近感を

抱いてもらいやすくなります

 

 

親近感を抱いてもらうということは

アフィリエイトでは絶対に欠かせない要素の1つです

 

 

親近感を抱いてもらえなければ

知らない人から商品を買おうとは思いませんからね

 

 

この親近感を抱いてもらうということに

一番最適なのがTwitterというわけです

 

 

Twitterのタイムラインウィジェットがいつの間にか変わってた

で早速僕も自分のサイトにTwitterのタイムラインを

埋め込もうと

 

Twitterのタイムラインをサイトに埋め込む方法を検索して

「さぁやるぞ!」となったとこまでは良かったんですが

 

なーんかサイトで調べたやり方と

仕様が変わってる・・・

 

 

ここをクリックしますみたいに書いてあっても

そのクリックする所が見つかんないし

 

なんかサイトには書いてないページに移動するしで

 

訳が分かんなかったんですが

 

仕様が変わってからのやり方を解説している

サイトを発見して

 

何とか埋め込むことが出来ました

 

僕がこんだけ迷ったってことは

他の人も迷う可能性が高いということで

 

この記事で最新のタイムラインの埋め込み方を

解説していこうと思います

 

 

タイムラインを埋め込む方法

まずはTwitterのアカウントを

持っているということが大前提となるわけですが

 

 

もしアカウントを持ってないよーって方がいたら

Twitterをはじめよう!アカウントの作成方法

 

こちらのサイトが詳しく解説してくれているので

こちらの手順に従ってアカウントを作成してみてください

 

 

 

でようやく本題のタイムラインを

サイトに埋め込む方法です

 

 

まずTwitterにログインして

自分のTwitterのホームに移動します

 

 

右上にある自分のアイコンにカーソルを合わせて

ホバーウィンドウが出てきたら

 

設定をクリック

 

 

そうすると次のページの左側にこのような

一覧が出てくるはずなんで

 

ウィジェットをクリック

 

 

 

ウィジェットの画面に切り替わるので

ウィジェットの新規作成をクリック

 

 

 

そうするとこんな風に

5つ出てきますが

プロフィールをクリック

 

 

※ちなみにここら辺から前のやり方とは

違ってくるみたいです

 

 

 

すると見たことのないページに移動します

全部英語だしちょっと不安ですけど

大丈夫です

 

Enter a twitter URLと書いてある所に

自分のTwitterのホームのURLを入力

 

そして→をクリック

 

 

そしてこの画面に移動するので

左側のEmbedded Timelineをクリック

 

 

そうするとこんな文章が出てくるんで

set customization optionsをクリック

 

 

 

そうするとタイムラインの高さや幅を決めることが

できるようになるので

 

好きなサイズを入力します

 

※ちなみに下でどんな感じか

プレビューが見れるんで

それを見ながら調整するといいです

 

あとは明るいタイムラインにするか

くらいタイムラインにするか

「Light」のところで決めます

 

そしてリンクの色の選択をします

 

一番したのランゲージの所は

そのままで問題ないと思います

 

で全部決まったら

 

右下のupdateをクリック

 

 

そうするとこんな風に埋め込みコードが出来上がるんで

これを全部コピーします

 

 

 

そうしたらワードプレスに移動してもらって

外観のウィジェットからテキストを選択して

テキストの中にさっきのコードをペーストして保存

 

 

そうするともうサイトに反映されているはずなんで

確認してみてください

 

こんなふうに

 

まとめ

 

Twitterのタイムラインを

自分のサイトに埋め込む方法について

解説しましたがどうだったでしょうか

 

 

Twitterはアフィリエイトをしていく上で

かなり強力な武器になってくれるので

ぜひ活用していきましょう

 

では藤田でした

面白かったり役に立ったら

シェアしてもらえると嬉しいですヾ(=^▽^=)ノ

Pocket