藤田藤田

アフィリエイトって怪しいのか?

その真実に迫っていきます^^

 

 

何も知らない人に
とってはアフィリエイトって怪しいと
思われがちですよね

 

 

僕も最初の頃は
なんかあやしいなって思ってたんですけど

 

 

いろいろ調べていたら
全然そんなことないなってことが分かったんですね

 

 

アフィリエイトが何となく怪しいと
思ってる人はこの記事を読んでみてください^^

アフィリエイトは怪しい?

アフィリエイトというのは
企業が紹介してほしい商品やサービスを

 

 

僕たちがお客さんを集めて
その人たちに商品を紹介して
納得してもらえたら購入してもらえて

 

 

自分に報酬がはいるという
しごく真っ当なビジネスです

 

 

広告代理店のようなものです

 

 

稼がれているアフィリエイターさんの
多くは世の中に役立つ情報を提供して

 

人の役に立つ代価として
アフィリエイト報酬を得ています

 

 

例えば薄毛で悩んでいる50代の男性が
いたとしましょう

 

 

その男性にまずは家庭で出来る薄毛対策や
薄毛の原因などといった記事を書いていきます

 

 

薄毛で悩んでいる人にとっては
もの凄く役に立つ記事ですよね

 

 

そして何度も自分のサイトで
悩みを解決してあげていると

 

読者の人に信頼されるようになります

 

 

そこで「この薄毛治療薬は凄く効きますのでためしてみてください」
という風にアフィリリンクで紹介してあげれば購入してくれます

 

 

アフィリエイトの仕組みは
このような感じです

 

 

ただ一部の人は全く人の役に立たず
ただ「金を稼ぐ」

 

 

それだけの目的で
アフィリエイトの商品の紹介ばっかりしたり
報酬が高いというだけで

 

 

詐欺に近いような商品を
紹介する人たちもいますので
そう言う人たちによって

 

 

アフィリエイト業界全体が「怪しい」という
イメージを持たれてしまうのでしょう

 

 

アフィリエイト自体が怪しいのではなく
それを使う人によっていいイメージが持たれることも
悪いイメージが持たれることもあります

 

 

ただほとんどのアフィリエイターは
優良なアフィリエイターです

 

アフィリエイトは怪しくない

アフィリエイターは世の中に役に立つ情報を
発信して、報酬を得ています

 

 

リアルビジネスでも同じことが言えて
テレビで多くのCMが流れていますよね

 

 

テレビも多くの視聴者を集める→商品を紹介する

 

 

アフィリエイトでは
たくさんのアクセスを集める→悩みを解決するような商品を紹介する

 

 

違いというのは企業でやっているか
個人でやっているかだけですね

 

 

アフィリエイトが怪しいというイメージをもたれる理由の1つとして
アフィリエイトの認知度が低いと言うことがあります

 

 

やはり知らないものに対して
人間は拒否反応というか
怪しいというイメージを持ってしまうので

 

 

耐性がない人にはアフィリエイトという言葉は
「怪しい」となってしまうんでしょう

95%が5000円も稼げずに辞めていく


アフィリエイト業界では参入者の95%が
5000円も稼げずにやめていくという現状があります

 

 

これはアフィリエイトがカンタンに稼げると勘違いして
参入してきて実際の作業の多さのギャップにやられてしまったり

 

報酬が出るまでの期間辛抱して
作業に没頭できなかったりするからだと思います

 

 

ただ僕から言わせれば
非常に「もったいないな」と
言わざるを得ないです

 

 

アフィリエイトは正しい方法で
継続できればいつの間にか稼げるようになるんです

 

 

だから稼ぐ前に辞めてしまうというのは
稼げるチャンスがあったのにみすみす逃してしまったということです

 

 

僕も偉そうなこと言ってはいますが
全然稼げてないですからね笑

 

 

でも続けていくつもりです

 

 

アフィリエイトは稼げるようになれば
会社で正社員として働くよりも

 

 

より多くのお金を稼げる可能性を秘めた
ビジネスです

 

 

社長の給料よりも稼ぐことだって
可能だと言えます

 

 

怪しいという理由から
アフィリエイトを敬遠している人は

 

 

本当にもったいないので
騙されたと思って

 

最低でも1年くらいは
頑張ってみてください