Pocket

藤田です^^

今回はアフィリエイトの外注について
書いていきたいと思います

アフィリエイトの外注とは?

アフィリエイトの外注とは
読んで字のごとく外へ発注することです

アフィリエイト以外の仕事でも
よく耳にする言葉です

要はほかの業者やほかの人に
作業を代行してもらうことです

アフィリエイトの場合だと
サイト立ち上げや画像作成、記事作成など
いろいろありますが

アフィリエイトの外注と言われたら
主に記事の作成のことを指す場合が多いです

アフィリエイトでは何よりたくさん記事を書くことが
稼げるかどうかにつながりますが
外注さんを雇うことによってその時間を
大幅に短縮することができます

もちろん人にお願いするわけですから
費用も掛かります

ですがかかった費用より稼げた金額のほうが
大きければ問題はないです

コスト>稼げた金額

こうなってしまうと赤字なので
こうなることをなるべく避けるべきです

アフィリエイト初心者が外注さんを使って記事を書いても稼げないのか?

アフィリエイト初心者が外注さんを使っても
稼げないのかという点ですが
僕の考えとしては初心者のうちから外注を使ったとしても
稼げるようになる確率は低いと思います

まず外注さんを雇ったからといって稼げるわけじゃないんですよ

ちゃんとどういう記事を書いていけば
アクセスを集められるかどうかが自分でわかっていないと
全くアクセスの集まらないゴミ記事を量産するだけになります

あとはまず外注さんにどういう記事を書いてもらいたいか?
その指示をするわけですがその指示がそもそもできないと思います

だって自分で記事を書いたことがないんですから笑
書いたことがあってもきちんとアクセスが集められる記事を
書けないとどういう記事がアクセスを集めるのかわからないです

そのためには自分で記事を書いた経験があって
どのような記事を書けばアクセスが集まる記事になるのかが
最低限わかっていないと稼げません

タイトルにキーワードを含むとかそういうのも
わかっていない人で外注化する人がいますが
正直それではいくら外注しても稼げません

あとは納品される記事が本当にいい文章なのかどうかも
初心者の人だと判断がつかないです

最低限判断がつかないと
他の人から見たらダメだろこれっていう記事でも
オーケーを出してしまうわけですから^^;

記事作成を外注化するメリット

記事作成を外注化するメリットとしては
何より自分で記事を書かなくてもいいので
大幅な時間短縮になるということです

自分で記事を作成していた時間を
他の人がやってくれるので
その時間を他の作業に移すことができます

「こういう感じで書いてください」という
指示を出せばあとは記事が出来上がるのを
待つだけなので楽です

あとは自分には書けないオリジナルの記事を
書いてもらえるという点です

どういうことかというとあなたという人間は一人ですよね
だからあなたが経験できることや知識として学ぶことも
限界があります

でも他の人であれば自分が経験していないことも
経験している場合がありますし
あなたの知らない専門分野の知識を持ってるかもしれません

例えば料理の記事を書くってなった場合
やっぱり料理について知識の深い人が
その記事を書いた方がより良い記事になるのは言うまでもないです

外注を使えば料理に知識が深い人を
雇えばよりオリジナルの記事を書き上げてもらうことができます

それと中国について記事を書くって言う場合も
実際に中国に住んでいた人や中国に旅行に行った人を
雇えばオリジナリティの高い記事が書けます

アフィリエイトの外注先の探し方

外注は分かったけど
じゃあその外注先はどうやって
見つければいいのってことですよね

外注先を探すサイトとして

こんなサイトが挙げられます
検索で「記事作成」等のようなキーワードで調べれば
いくつも外注先候補が見つかるはずです

外注の単価は平均いくらくらいなのか?

外注費というのは2つのパターンがあってそれが

  1. 1記事いくらという場合
  2. 1文字いくらという場合

です

ようは記事単位か1文字単位の値段かです

1記事単位だと1記事当たりおよそ600文字程度で
150~300円くらい

1文字単位だと1文字当たりおよそ1円くらいが相場です

専門性が必要とされる記事の場合には
さらに割り増ししたほうがいいです

例えば金融とか不動産関係とかですね

外注募集をかけている依頼案件をチェックすると
「1記事1000円(1000文字)」のように金額が
出ているものもあるので

そういうのを見ることで相場観を
養うのもいいと思います

1記事単価と1文字単価どちらがおすすめか?

1記事単価で発注すると
ライターの人が妥協して
長文を書いてくれなくなるので
1文字単価のほうがおすすめです

1記事単価だと500文字書こうが
1000文字書こうが報酬額は変わらないですから

アフィリエイトの外注予算はいくらくらい必要?

今まで外注をやったことがなくて
慣れる目的であれば
1万円くらいあれば十分外注の流れは
把握できると思います

もし現状少しでも稼げているなら
その利益から徐々に外注に回していくことで
さらに稼げる金額は大きくなっていきます

なのでまぁいくら必要ですとは
あまり断定できないというか
一概には言えないんですが

大体収益の2分の1くらいを
外注に回すとちょうどいいです

1万円くらい稼げているなら5000円
5万だったら25000円
10万円だったら5万円

っていう感じで外注費に
回していくといいです

アフィリエイトの外注化で注意すべきこと

アフィリエイトの外注化で
注意しなきゃいけないことが
納品された記事がコピペじゃないかどうか

結構ほかのサイトからのコピペを
貼り合わせただけみたいな記事を
納品してくる人がいるので

そういう人に注意しないと
コピペの記事と検索エンジンに判断されて
SEO的によくないです

あとアドセンスやってる人なんかは
特に注意してください

コピペ記事はグーグルの規約違反の記事なので
アドセンスの広告を停止される恐れがあります

広告が停止されたら収入が入ってくる
柱を失うことになるので気を付けてください

コピペかどうか調べるのに
こういうサイトがあるので活用してください

無料で使える簡易コピペチェックツール

外注化をするのにおすすめなタイミングは?

外注化を活用するタイミングですが
少しも稼げていない初心者のうちから
外注化はしないようにしましょう

なぜなら外注を使っても稼げないからです

外注さんを雇うということは
外注さんに「どういう記事を書いてほしいか」の指示を
出すわけですが稼げていないのに指示出せますか?って話です

おそらく無理だと思います
適当に指示することは可能だと思いますが
まったくアクセスの集まらない記事が出来上がると思います

あとは外注さんの納品してきた記事が
いいものかどうかも初心者さんは判断つかないんで
やはり難しいですね

外注化を活用するタイミングは
月に3万円くらい稼げるようになったら
外注化を考えてもいいです

3万円であれば一人でコツコツ記事を書いているだけでも
続ければ達成できる額なので

むしろこれくらい稼げないのであれば
スキルがまだ未熟だということなので
外注化に踏み切るのはまだ早いです

慣れるという目的で
試しに外注を使うのであれば
初心者のうちからでもいいです

僕のメルマガでは一人で自宅にいて
顔出し、名前出しも必要なく
パソコンをカタカタたたくだけで
サラリーマンの給料以上に稼ぐ情報を配信しています

もちろん登録は無料ですし
必要なくなったらいつでも解除できます

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

Pocket

期間限定で初心者でも月収10万円を稼いだ方法を無料でプレゼント中です!




藤田への質問・感想はこちらからどうぞ!