Pocket

藤田です^^

 

今回は情報商材のアフィリエイトリンクをグーグルアドセンスを
掲載しているサイトと同じサイトに掲載するとアドセンス違反になるのか?
ということについて話していきたいと思います

 

アドセンスと情報商材を同じサイトで一緒に掲載すると違反になるのか?

Googleのアドセンスポリシーガイドブックに
ポリシー違反とされるお小遣い稼ぎ系コンテンツとして
情報商材が挙げられています

グーグルアドセンスポリシーガイドブック

Googleアドセンスのポリシーガイドブック

 

このように記載があるので同じサイトで情報商材とアドセンスを
一緒に掲載するのはやめたほうがいいです

アドセンスと情報商材のサイトは別々のサイトで運営したほうが確実

上で紹介したGoogleのポリシーガイドブックにも書いてある通り
情報商材はアドセンスと併用するとポリシー違反になる可能性が高いです

 

情報商材とアドセンスどちらも掲載したいなら
別々のサイトを作りそれぞれ情報商材のサイト、アドセンスのサイトという風に
分けるのが安心です

 

別のサイトならば情報商材のアフィリエイトリンクを貼っても
まったく問題ないので^^

 

ただ上のガイドブックにも書いてありますが
別々のサイトだったとしてもお互いのサイトをリンクでつなげることは
やめたほうがいいです

これらのコンテンツの紹介や誘導が目的のサイト

という風な記載があるので

同じサイトでも記事ごとにアドセンスと情報商材を分ければ大丈夫か?

同じサイトでも例えばAという記事にはアドセンス広告
そしてBという記事には情報商材のアフィリエイトリンク

 

この場合はどうなのかってことですが
これも違反になる可能性は高いです

 

同じ記事でアドセンスと情報商材を併用するよりは
リスクはないかもしれませんがそれでも
リスクがあることはするものではありません

 

アドセンス広告が貼れなくなったら
収入が途絶えてしまいますからね^^;

 

最後に

ということで情報商材とアドセンスを同じサイトで
一緒に掲載すると違反になるのか?ということ
について解説しました^^

 

それと僕のメルマガでも情報商材アフィリエイトで稼ぐためのノウハウについて
情報発信しているので参考にしてみてください

 

登録は無料ですし解除もいつでもできます
僕のノウハウも登録者全員にプレゼント中です

 

 

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

Pocket