Pocket

藤田です^^

 

今回は情報商材のバックエンドとフロントエンドの
違いについて解説していきます

フロントエンド商材とは

フロントエンドとは最終的に販売するバックエンド商材に興味を持ってくれる
属性のユーザーを集めるためのいわゆるエサです

 

そして餌に集まってきた人たちに対して
役立つ情報を発信して最終的に30~100万円の
高額な商材を売るのが目的です

 

フロントエンド商材は基本的に低価格もしくは無料のものがほとんどです
なので興味を持っている人が手を出しやすいです

 

無料のものの場合は言うまでもありませんけど
メールアドレスを登録するだけでプレゼントがもらえるので
有料のものよりさらにアクションまでのハードルが低いです

バックエンド商材とは

バックエンド商材とはフロントエンドで集まってくれた見込み客(メールアドレス)に対して
情報発信をしていき信頼関係を築き最終的に販売する高額な商材のことです

 

フロントエンドはあくまで見込み客を集めるためのエサで
本当の目的はバックエンドを購入してもらうことにあります

 

大体バックエンドの販売価格は30~100万円であることが多いです
フロントエンドの商品が1万円だとしてバックエンド商品が30万円だったとすると
バックエンド商品を一回購入してもらうほうが儲かりますから

 

フロントエンドだけで30万円稼ごうと思ったら
30個購入してもらわないと追いつかないです

 

アフィリエイトっていうのは単価が大きいものも
単価が小さいものも売るのにかかる労力って
大して変わらないんですよ

 

だったら高額なバックエンドを何本も成約させるほうが
よっぽど儲かります

情報商材と無料オファーではやり方がちょっと違う

情報商材と無料オファー、どちらにもフロントエンド
バックエンドが存在します

 

ただ情報商材と無料オファーの場合
少しやり方が違います

情報商材の場合のフロントとバックエンド

情報商材の場合フロントエンドはインフォトップやアドモールなどの
情報商材ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)から販売されている
情報商材になります

参考:情報商材アフィリエイトのASP比較一覧!本当にオススメはここ!

 

そして情報商材を購入して商材のダウンロードをするには
メールアドレスを入力して購入者通信に登録しなければいけません

 

ここでお客さんのリストを獲得するわけです

参考:リスト取りとは?メリットやデメリットはあるの?

 

そしてその獲得したリストに対して
実は購入いただいた情報商材だけでも十分稼げるんですが
より効果を出すためにサポート環境のついたコミュニティがあります」という風に
高額バックエンドに誘導します

 

この高額バックエンド商材を勧められるタイミングは
購入してすぐのメールの場合もあれば、しばらく普通の有益なメルマガを
発信し続けて何日かたった後にセールスっていうパターンもあります

 

しばらく情報発信してからのほうが購入率は高くなるので
ほとんどの商材が何日かたってからですが^^

無料オファーの場合のフロントとバックエンド。100%詐欺商材

まず最初に知っておいてもらわないといけないんですが
無料オファーの場合はバックエンド商品は
100%詐欺商材です

参考:無料オファー案件で稼ぐ方法!アフィリエイトするのはリスクしかない

ただそれでも購入してしまう人がいるのは
このフロントエンドとバックエンドの手法が
それだけ効果があるということなんです

 

無料オファーの場合まず初めにネットビジネスについて
知識の浅い初心者を狙います

 

初心者に対して

  • 80歳のおじいちゃんでも稼げた
  • あなたは寝てるだけで月収100万円
  • ボタンをぽちっとするだけで50万円確定
  • コンセントにつなぐだけでお金を生み出す諭吉ケーブル

 

という感じのキラーフレーズを多用して
とりあえずメールアドレスを登録させます

 

メールアドレスを登録させるために
「月収100万円稼ぐためにはメールアドレスを登録してください」とか
いう風に誘導させます

 

そうすると見ている人は「メールアドレス登録するだけで無料だし登録してみるか」
という感じで何人かは登録します

 

そして入力してもらったメールアドレスに対して
洗脳動画(教育動画とも言います)を4つくらい見せて
完璧に「そういうビジネスがあるんだ」と信じ込ませたところで
高額バックエンドを売りつけます

 

こちらも相場としては30~100万円くらいです
売るものとしては高額塾やツールなどになります

 

さっきも言いましたけど詐欺なんで
購入したとしても稼げるようにはなりません

 

十分注意しないといけないです

 

最後に

ということで情報商材のフロントエンドと
バックエンドについて解説しました^^

 

それと僕のメルマガでも情報商材アフィリエイトで稼ぐためのノウハウについて
情報発信しているので参考にしてみてください

 

登録は無料ですし解除もいつでもできます
僕のノウハウも登録者全員にプレゼント中です

 

 

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

 

Pocket