Pocket

藤田です^^

今回はアフィリエイトの中でいちばん報酬額の
高い情報商材アフィリエイトで記事数をどれくらい
書けば稼げるのかということについて書いていきたいと思います

情報商材アフィリエイトで稼ぐには記事数はどれくらい書けばいいのか?

明確な目安としてよく言われているのは
50記事くらいから徐々にアクセスが増えていき
100記事を超えてくるとアクセスが爆発すると言われています

100記事を超えたあたりからアクセスが増えてくるので
その辺りから稼げるようになる人が多いようです

ただ集める属性を間違えたり
書く記事の内容が日記的なものだと

アクセスが集まっても全然稼げないし
そもそもアクセスが集まらないということになりかねません

大前提として役に立つ記事を書くこと

まず記事数うんぬんを気にする前に
誰か人の役に立つ記事を書くことを意識してください

例えば
初心者がよくやりがちなミスに
日記的な記事を書くということがあります

「今日のご飯はカレーでした!」
「今日はジムに行って運動してきました」
「こんな観葉植物を買ったよ!」

みたいな記事を書いてしまうんです

こんな記事誰が読みたいですかって話ですよね笑
有名人とかだったら読みたいという人もいますけど
僕らは一般人です

一般人が日記を書いたって読まれないんですよ

集める属性を間違えないこと

あともう一つ記事を書く時に注意しなきゃいけないこと
それは集める属性を間違えないことです

集める属性というのはそうですね。。。
ちょっと言葉で説明するのが難しいんですけど

例えばあなたが稼ぐ系の情報商材を
売りたいとしますよね?

そしたら集めるべき属性は
「稼ぎたいと思っている人、稼ぐことに興味がある人」です

稼ぐ系の情報商材を売りたいのに
ダイエットに興味のある人を集めてもしょうがないんです

集める属性を間違えると
アクセスがいくら集まっても
なかなか売れずに稼げません

集めたい属性の絞り方

集める属性を間違えると
アクセスがいくら集まったところで稼げません

では上の例で言うところの
稼ぎたい人を集めるためにどうしたらいいか?

至極単純な話で稼ぎたい人が
打ち込むであろうキーワードで記事を書けばOKです

稼ぎたい人が打ち込むであろうキーワードは
「副業」「ネットビジネス」「お金を稼ぐ方法」
「稼げる方法」「アフィリエイト」「投資」などです

こういうキーワードで記事を書けば
稼ぎたいと思っている人を集めることができます

アクセスを集めるために初心者が書いたほうがいい記事とは?

情報商材アフィリエイトでとにかく早く
アクセスを集めたかったら無料オファーの
記事を狙って書くといいです

なんでかというと無料オファーというのは
具体的なキーワード+トレンドキーワードの要素を含んでいるため
アクセスが集まりやすいからです

こちらの記事でも書いています
無料オファー案件で稼ぐ方法!アフィリエイトするのはリスクしかない

無料オファーの案件というのは
その案件が発表されるまでは誰も知らないです

そして案件が発表されると
みんな一斉に記事を書き始めます

だから初心者が記事を書いたとしても
上位表示される確率が高く
アクセスが集まりやすいです

あと無料オファーの記事って書いている人も
あまりいないので結構簡単に上位表示できます

ブログを開設したてで初動アクセスを
とにかく早く集めたいという場合は
無料オファーの記事を書くことをお勧めします^^

それと属性も稼げる系の情報商材とマッチしてるんですよね
無料オファーに興味がある=稼ぐことに興味があるっていうことです

無料オファーは稼げる系だけじゃないですが
ほぼ稼げる系の案件です

で稼げる系の無料オファーについて検索してきたってことは
稼ぐことに興味があるってことなんですよね^^

情報商材アフィリエイトは記事数はどれくらい書けば稼げるようになるのか?まとめ

ということでまとめると

  • 情報商材アフィリエイトで稼ぐには
    大体の目安としては50記事〜100記事くらい
  • そして役に立つ記事を書くことと
    集める属性を間違えないこと
  • 無料オファーで記事を書くと初動アクセスが集まりやすい
  • ということですね

    最後に宣伝だけさせてください^^
    メルマガやってます

    最短最速で報酬を稼ぐための
    ノウハウを無料で紹介しています

    もちろん登録は無料ですし
    必要なくなったらいつでも解除できます

    藤田のメルマガ登録はこちらから

    以上藤田でした^^

    Pocket

    期間限定で初心者でも月収10万円を稼いだ方法を無料でプレゼント中です!




    藤田への質問・感想はこちらからどうぞ!