Pocket

藤田です^^

今回はアフィリエイトの中でいちばん報酬額の
高い情報商材アフィリエイトで記事数をどれくらい
書けば稼げるのかということについて書いていきたいと思います

情報商材アフィリエイトで初報酬が出るまでの記事数、PV数の目安

僕の場合、初報酬を稼ぐまでに
書いた記事数は30記事くらい(このサイト)で

あともう一つブログを持ってるんですけど
そっちは大体50記事くらいでしたね^^

PV数のほうは今ちょっと見返してみたんですけど
1日大体30~40くらいってところですね

まぁちょっとまぐれで売れたみたいなところも
あるかもですが初報酬は初報酬です笑

もう一つのブログはトレンド系の
キーワードを狙ってたので
毎日安定はしてないですが
平均して大体200~300PVってところです^^

明確な目安としてよく言われているのは
50記事くらいから徐々にアクセスが増えていき
100記事を超えてくるとアクセスが爆発すると言われています

100記事を超えたあたりからアクセスが増えてくるので
その辺りから稼げるようになる人が多いようです

でも狙うキーワードが購買意欲の高い人を
集められるキーワードであれば

そんなにアクセスがなくても
それこそ1日30PVとか40PVでも
売れることはあります

集める属性を間違えたり
書く記事の内容が日記的なものだと

アクセスが集まっても全然稼げないし
そもそもアクセスが集まらないということになりかねません

初報酬までの期間はどれくらいかかったか?

僕の場合はトータルで1年と2,3か月ってとこですね

実は1年くらいは独学で
アフィリエイトをしていて
報酬は0円だったんですけど

「これ一人で稼げるようになるには限界あるな」と
思って信頼できそうな人のコンサルを受けるようになって
言われたとおりに作業していたら

2か月目くらいで初報酬が
出せました

だからトータルで1年と2,3か月くらい
初報酬を出すまでにかかったことになります

1年続けても全然稼げなかったのに
コンサル受けて2,3か月くらいで初報酬ですからね

その時に戦略的に作業するのは
大事なんだなと思いましたね

大前提として役に立つ記事を書くこと

まず記事数うんぬんを気にする前に
誰か人の役に立つ記事を書くことを意識してください

例えば
初心者がよくやりがちなミスに
日記的な記事を書くということがあります

「今日のご飯はカレーでした!」
「今日はジムに行って運動してきました」
「こんな観葉植物を買ったよ!」

みたいな記事を書いてしまうんです

こんな記事誰が読みたいですかって話ですよね笑
有名人とかだったら読みたいという人もいますけど
僕らは一般人です

一般人が日記を書いたって読まれないんですよ

集める属性を間違えないこと

あともう一つ記事を書く時に注意しなきゃいけないこと
それは集める属性を間違えないことです

集める属性というのはそうですね。。。
ちょっと言葉で説明するのが難しいんですけど

例えばあなたが稼ぐ系の情報商材を
売りたいとしますよね?

そしたら集めるべき属性は
「稼ぎたいと思っている人、稼ぐことに興味がある人」です

稼ぐ系の情報商材を売りたいのに
ダイエットに興味のある人を集めてもしょうがないんです

集める属性を間違えると
アクセスがいくら集まっても
なかなか売れずに稼げません

集めたい属性の絞り方

集める属性を間違えると
アクセスがいくら集まったところで稼げません

では上の例で言うところの
稼ぎたい人を集めるためにどうしたらいいか?

至極単純な話で稼ぎたい人が
打ち込むであろうキーワードで記事を書けばOKです

稼ぎたい人が打ち込むであろうキーワードは
「副業」「ネットビジネス」「お金を稼ぐ方法」
「稼げる方法」「アフィリエイト」「投資」などです

こういうキーワードで記事を書けば
稼ぎたいと思っている人を集めることができます

アクセスを集めるために初心者が書いたほうがいい記事とは?

情報商材アフィリエイトでとにかく早く
アクセスを集めたかったら無料オファーの
記事を狙って書くといいです

なんでかというと無料オファーというのは
具体的なキーワード+トレンドキーワードの要素を含んでいるため
アクセスが集まりやすいからです

こちらの記事でも書いています
無料オファー案件で稼ぐ方法!アフィリエイトするのはリスクしかない

無料オファーの案件というのは
その案件が発表されるまでは誰も知らないです

そして案件が発表されると
みんな一斉に記事を書き始めます

だから初心者が記事を書いたとしても
上位表示される確率が高く
アクセスが集まりやすいです

あと無料オファーの記事って書いている人も
あまりいないので結構簡単に上位表示できます

ブログを開設したてで初動アクセスを
とにかく早く集めたいという場合は
無料オファーの記事を書くことをお勧めします^^

それと属性も稼げる系の情報商材とマッチしてるんですよね
無料オファーに興味がある=稼ぐことに興味があるっていうことです

無料オファーは稼げる系だけじゃないですが
ほぼ稼げる系の案件です

で稼げる系の無料オファーについて検索してきたってことは
稼ぐことに興味があるってことなんですよね^^

アクセスアップのためにはたくさん記事を書くよりも1つの記事を強化していくほうがいい

これ僕も前やっちゃってたんですけど
とにかく文字数とか情報量とか多くなくてもいいから
キーワード狙って記事書いとけば
アクセス集まるだろみたいな考えはちょっと違います^^;

まぁ確かに記事の数も確かに
サイトの評価を上げるのには
多少影響しているとは思いますが

それより一つの記事で検索結果の1位になるくらいの
意識でいたほうが結果は約アクセスが集まりやすいんですよ^^

僕も前はタイトルにキーワードを含んで
適当に情報を詰め込んで記事書けばいいやって言って
とにかく記事数を増やすことだけ考えてました

でもある日気づいたんですよ
記事の数が多いサイトよりも
ちゃんと検索1位を取ってる記事が多いサイトのほうが
アクセスが集まってるって笑

質の悪い記事でもタイトルにキーワード含んで
書けば一時的に上位表示はされますが
しばらくすると普通に2ページ目とかに流れちゃいます

一時的に上位表示されるっていうのも
Googleがその記事の質が高いかどうか判断できてないからで

その記事が質の悪いものだって判断されれば
すぐ順位を下げられます

そうなると当然アクセスも雀の涙ほどになるってわけです

質の高い記事ってどんな記事書けばいいの?

「質の高い記事を書きましょう!」
↑多分これこれからアフィリエイトやっていく中で
嫌というほど見かけるフレーズです笑

でも質の高い記事って何だよ?って思いません?
僕は初心者の時これ見て思いましたけどね笑

ぶっちゃけて言うと質の高い記事って
いろんな要素が組み合わさって
トータルで質が高いって判断をされます

だから一概にこうすれば
質の高い記事だよ~みたいなのは
言えないわけです

ただこの記事を見てくれているあなただけに
質の高い記事を書くためのある大事な1つのポイントを
お教えします^^

それが
文字数を書けるだけ書け

これだけです
検索上位に入り込むためには
質の高い記事を書く必要があります

それで質の高い記事を書くためには
とにかく圧倒的な情報量を詰め込みます

実際それを意識するだけで
どんどん検索1位とれるようになってくるんで^^;

検索上位に来る記事の特徴として

  • 専門性が高い(あなたにしか書けない情報がある)
  • 情報の新鮮さ
  • 記事のわかりやすさ(画像使うとか改行するとか)
  • 情報量の多さ(文字数)

こういうのがあります

でこの中で初心者がほかのアフィリエイターさんと
勝負できるところって言ったら「情報量の多さ」なんですよね^^

専門性が高い記事はプロの人には勝てないし
情報の新鮮さもプロの記事を書くスピードには勝てない
記事のわかりやすさも画像とかたくさん使ってると勝てない

だから初心者がプロの人に
太刀打ちできる可能性があるとしたら
情報量の多さなわけです

ただちょっと注意してほしいのが
全然関係ないこと書いて
かさまししちゃだめです

全然関係ないことを書くのは
検索上位に入り込む可能性を
自ら潰しちゃってるのでやめましょう笑

たとえばアフィリエイトについての記事の中で
ジャガイモの食べ方について書かれてたら
変じゃないですか^^;

その記事タイトルに関連する
内容でとにかく文字数をたくさん書く

それを意識してみてください^^

情報商材アフィリエイトは記事数はどれくらい書けば稼げるようになるのか?まとめ

ということでまとめると

  • 情報商材アフィリエイトで稼ぐには
    大体の目安としては50記事〜100記事くらい
  • そして役に立つ記事を書くことと
    集める属性を間違えないこと
  • 無料オファーで記事を書くと初動アクセスが集まりやすい

ということですね

最後に宣伝だけさせてください^^
メルマガやってます

最短最速で報酬を稼ぐための
ノウハウを無料で紹介しています

もちろん登録は無料ですし
必要なくなったらいつでも解除できます

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

Pocket

期間限定で初心者でも月収10万円を稼いだ方法を無料でプレゼント中です!




藤田への質問・感想はこちらからどうぞ!