Pocket

藤田です^^

今回は情報商材の作り方ということで
お話ししていきたいと思います

情報商材というとアフィリエイトを
思い浮かべる人も多いかと思いますが

情報商材を自分で作り
それを販売するとアフィリエイトより
全然利益率が高く稼ぎやすいです

情報商材の作り方

情報商材には色々な形式があります
といっても3つだけなんですけど^^;

  1. PDF
  2. 音声
  3. 動画

です

それぞれの作り方を紹介していきます

PDFの場合

PDFの場合はワードやそれに付随する
ソフトを使って文章を書いてそれをPDF化します

ウィンドウズの人は「ワードパッド」
Macの人は「テキストエディタ」っていう
ソフトが標準で入っているはずなので
それを使って文章を書いていきます

そして文章を書いたらPDF化していくんですが
もしワードを使っていれば標準の機能でPDF化できます
「印刷」から印刷の形式を「PDF」にするだけです

※ワードとワードパッドは別物です

ワードじゃないよって人もいると思うので
その人は「CubePDF」というソフトがあるので
それをダウンロードしてもらえば簡単にPDF化することができます

ちなみにMacの人は画面右上の「ファイル」から「印刷」
→「PDFとして書き出す」を選択すれば簡単にPDF化することができます

Macの人は何かソフトをダウンロードする必要がないので
すごく便利です^^

音声・動画の場合

音声や動画の情報商材を作る場合
カムタジアスタジオというソフト(有料)を
使うと音声はもちろんPC画面の録画や動画編集までできてしまいます

非常に優秀なソフトなので
金額の元は取れます

http://www.capture-soft.jp/products/camtasia

無料で作りたいという場合は
ウィンドウズならば「ウィンドウズムービーメーカー」
Macならば「iMovie」で動画編集ができます

情報商材を作るテンプレートとかってないの?

情報商材を作るときに
「言葉とかを当てはめるだけで情報商材が出来上がる」みたいな
テンプレートがあったら楽ですよね^^

でも残念ながらそういうテンプレートはないです

そういうテンプレートがあってみんな
おんなじような書き方の情報商材ばっかりだったら
気持ち悪いですよね笑

情報商材を作るときに気をつけること

情報商材を作るときに気をつけなければいけないのは

需要のあるジャンルを選ぶことです

「当然だろ」って思うかもですが
意外とできていない人が多いです

例えばあなたが鉄道が好きだからといって
鉄道に関する情報商材を作っても
おそらく一部のマニアの人だけしか買ってくれません

オススメなのは

  1. お金
  2. 悩みに関すること

の3つは人間の最も強い欲求なので
需要が多く興味を示してくれる人が多いです

それにこの3つの欲求はいつの時代も
絶えることがないのでいつまでも
求められます

情報商材の売り方

情報商材(PDF、音声、動画)を作ったら
次はその情報商材を売らなければいけません

やり方としては一番オススメなのは
情報商材を取り扱うASPを使うことです

例えば

この辺りを使うといいです

なんでこのやり方がオススメかというと
ASPを使わずに自分で販売しようとすると
決済システムを自分で導入する必要があります
例えばペイパルとかですね

それに決済方法が一つとかに限られてくるので
クレジットカードで支払いたいんだけど「クレジットカードで
支払いできないからやっぱりやめた」っていう人も出てきてしまうわけです

でも情報商材ASPを使えば自分の商品を登録するだけで
クレジットカードや銀行振込コンビニ支払いなど多種多様な
支払いに対応しているのでお客さんを逃すことがありません

何かと最初のうちは便利なわけです

あと情報商材ASPを使うメリットとしては
アフィリエイターに自分の商品を紹介してもらえること

商品を登録するとアフィリエイトリンクが作成できるようになります
そのリンクを使ってアフィリエイターがブログやメルマガで商品を紹介できます

ただもちろんですが紹介してもらうからには
紹介してくれたアフィリエイターにアフィリエイト報酬を
支払わなければいけません

アフィリエイト報酬のだいたいの相場としては
販売価格の50%以上ですね

最低でも50%
それ以下だと紹介してもあんまり旨味がないので
紹介してくれるアフィリエイターもいなくなってしまいます

情報商材ASPを使う方法以外には
自分のブログで販売するやり方があります

これは自分でブログを作って集客して
そこから情報商材を販売します

集客先は検索エンジンに加えて
SNSなども併用していくといいです

ただこの方法だと決済方法が限られてくる上に
決済システムを導入する必要も出てきて正直めんどくさいです

決済システムの代表としては
ペイパルやGumloadというシステムなどがあります

情報商材ASPに比べて売り上げが全部
自分のものになるというメリットがあります

情報商材ASPを使うと手数料が取られるので
それが嫌だという人が独自で販売します

たださっきも言ったように
情報商材ASPを使う方が便利だし
何かとメリットがあるので

手数料が差し引かれることを考慮しても
十分そちらの方がいいかと思いますが^^;

情報商材アフィリエイト特典の作り方

情報商材を自分で作るのではなくて
他の人の情報商材をアフィリエイトするとき
特典をつけると思いますが

作り方としては情報商材も
アフィリエイト特典も変わりません

PDFや音声、動画などにまとめて
それを配布すればいいだけです

情報商材に比べてきっちりしたランディングページは
必要ないしこっちの方がハードルは低いかなと思います

ポイントとしてはアフィリエイトする情報商材の
不完全な部分を補填するか

その情報商材と組み合わせることで
収益をアップさせることができるノウハウをつけることです

例えばキーワード選定についてちょっと説明が薄いなと
感じたらキーワード選定をもっと詳しく解説した特典をつける

もしくはトレンドアフィリエイトの情報商材だったら
物販アフィリエイトのノウハウを特典としてつけるみたいな感じですね

そんなの知識がないのに無理だよって思うかもしれませんが
知識がなくても特典は作れます

知識がなくても特典を作る方法

知識がないから特典を作れないって
なるのは最初はしょうがないです

でも絶対に知識がないと特典を作れないかっていうと
そうではないです

やり方としては例えば過去に購入した情報商材などがあれば
その内容を自分の言葉でリライトして文章におこす

これだけでかなり内容の濃い特典が作れます

あとは情報商材を購入した経験がなければ
検索エンジンで検索してみれば
出てこない情報って基本ありません笑

情報を集めるのは検索エンジンに加えて
ユーチューブなんかでも検索すればたくさん出てきます

今はユーチューブとかでも稼ぐ情報を発信している人は
たくさんいますからね^^

例えばトレンドアフィリエイトについての
特典を作る場合検索エンジンやユーチューブなどで
「トレンドアフィリエイト」と検索すればかなりの
情報が出てきます

↓検索エンジン

↓ユーチューブ

アフィリエイト特典の配布の仕方

アフィリエイト特典を作成したら
購入してくれた人に特典を配布します

やり方としてはサーバーに特典をアップロードして
そのURLを購入した人に送るという方法が一番楽で確実です

参考:サーバーにアップロードしたファイルのURLが分からない!

僕もやっている方法なんですけど
「購入してくれた人はこちらから申請お願いします」という風に
メルマガ登録フォームを置いておいて

メールアドレスを入力してもらって
入力してくれた人に個別でその商材と特典URLを送るという方法です

最後に

情報商材の作り方について解説してきましたが
情報商材を作るのはそんなに難しいことじゃありません

文章を書いてPDFにするだけでも
情報商材の出来上がりですから^^;

僕のメルマガではアフィリエイトに関する
情報を発信しています

僕のメルマガを読んでもらうだけでも
かなりアフィリエイトで稼ぎやすくなると思います^^

もちろん登録は無料ですし
解除も1クリックで簡単にできます

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

 

Pocket