Pocket

藤田です^^

今回はアフィリエイトをするにあたって
一番大事と言っても過言ではない
キーワード選定について解説します

ニッチキーワードの例とニッチキーワードを選ぶことによる
あなたのサイトにもたらすメリットと
探し方についてです^^

ニッチキーワードとは

ニッチキーワードとはロングテールキーワードとも言われて
簡単に言っちゃうとライバルのできるだけ少ないキーワードです

ライバルがたくさんいるキーワードをビックキーワードといい
対してライバルが少ないキーワードをニッチキーワードと呼びます

ビックキーワードは検索件数が多い1語だけの単一キーワード
ニッチキーワードが検索件数が少ない2、3語以上の複合キーワードです

ニッチキーワードを使うことのメリット

ニッチキーワードを使うことのメリットとしてはまず
ビックキーワードよりも検索する人の意図が明確ということです

ちょっと分かりにくいですかね^^;

例えば「アフィリエイト」っていう単一キーワードで検索してくる人は
アフィリエイトの何が知りたいのでしょうか?

  • 稼ぎ方が知りたいのか?
  • 稼げるのかどうかが知りたいのか?
  • アフィリエイトの仕組みを知りたいのか?
  • アフィリエイトの歴史が知りたいのか?
  • アフィリエイトがどれくらい稼げるのか?
  • アフィリエイトと他のネットビジネスを比較してどうなのか?
  • とまぁこんな感じで今適当に
    書き出してみたんですけど
    「何を書いたらいいねん!」状態ですよね^^;

    アフィリエイト単一キーワードで上位表示できれば
    かなりのアクセス数が見込めますけど
    上位表示するのはめちゃくちゃ激ムズです笑

    というのも上で挙げたような
    アフィリエイトに関連する情報を全て網羅する必要があるからです

    文字数もかなり書かなきゃいけないし
    とにかく大変です

    でも例えば「アフィリエイト 初心者 稼げる」という
    キーワードだったらどうでしょう?

    初心者がアフィリエイトで稼げるのかどうかが知りたくて
    検索しているというのが分かります

    これだったら書く内容が
    分かりやすいですから迷うことがないです

    あとニッチキーワードのメリットとしては
    上位表示しやすいことです

    キーワードが2語、3語と増えるごとに
    ライバルが減ります

    つまりそれだけ上位表示できる確率が
    高くなるということです

    並べるとこんな感じですね

    1語キーワード>2語>3語>4語

    あとこれが1番のメリットですが
    ニッチキーワードでたくさん上位表示できると
    ミドルキーワード(ニッチキーワードより検索件数の多いキーワード)でも
    勝負できるようになります

    これは例えばどういうことかというと
    「アフィリエイト 初心者 稼げる」で記事を書いて
    上位表示できたとします

    それで他のニッチキーワードでも上位表示が
    たくさんできれば「アフィリエイト 初心者 稼げる」で
    書いた記事が

    「アフィリエイト 初心者」でも検索上位に表示されるようになります

    例えばですけどこんなイメージです^^

    要は
    キーワード数が少なくなる=検索件数が増える=アクセスしてくる人数が増える

    ニッチキーワードの例

    ビックキーワード(1語だけの検索数が多いキーワード)の例
    アフィリエイト
    ネットビジネス

    ニッチキーワード(2、3語以上のキーワード)の例
    アフィリエイト 仕組み わかりやすく
    アフィリエイト 初心者 稼ぐ 方法
    アフィリエイト 記事 かけない
    アフィリエイト サイト おすすめ
    ネットビジネス 何がある
    ネットビジネス おすすめ 一覧
    ネットビジネス 初心者 何がいい
    ネットビジネス 始め方

    ニッチキーワードの探し方

    ニッチキーワードの探し方は
    僕がいつもやっている方法だと
    大きく2つあります

    それが

    1. Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトを使う
    2. 関連キーワード取得ツールを使う

    Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトを使う

    Yahoo!知恵袋や教えてgoo!などの
    Q&Aサイトを使ってニッチキーワードを探します

    Yahoo!知恵袋などのQ&Aサイトは
    ブログコンテンツ(記事)のネタの宝庫です

    実際に悩んでいる人のリアルな悩みが
    投稿されているわけですから

    その悩みに対する回答を
    自分のブログで記事にしてあげるだけです

    例えばYahoo!知恵袋で「アフィリエイト」と検索します
    そしてこんな質問がありました

    Yahoo!知恵袋

    アフィリエイトの仕組みとやり方を教えて欲しいという質問です

    この質問を参考にするなら
    「アフィリエイト 仕組み やり方」という
    ニッチキーワードが浮かびますよね

    で実際に「アフィリエイト 仕組み やり方」で検索すると
    約36万件の検索結果です
    アフィリエイト仕組みやり方検索結果

    僕は大体検索結果100万以下5万以上の間の
    ニッチキーワードを狙います

    上位表示しやすくアクセスが集まりやすいからです

    関連キーワード取得ツールを使う

    関連キーワード取得ツールというのを使います

    これです

    関連キーワード取得ツール

    この関連キーワード取得ツールに
    「アフィリエイト」と打ち込んでみます

    関連キーワード取得ツール

    するとこんな風に
    関連するキーワードが一気に取得できて

    キーワード選びがすごく楽になります

    あとは同じように実際に検索してみて
    100万件以下5万件以上を狙う感じです

    お宝ニッチキーワードを一瞬で探す方法

    とまぁここまでニッチキーワードの探し方について
    説明してきたわけですが

    もっと簡単にもっと上位表示しやすいキーワードを
    見つける方法があります

    それがキーワードツールを使うことです

    初心者が稼げない原因はアクセスが集まらないことです
    アクセスが集まらない根源をたどっていくと
    キーワード選びが間違っているということに行き着きます

    上位表示ができなさそうなキーワードで
    記事を書いているからいつまでたっても
    上位表示されず結果アクセスも集まらないみたいな^^;

    せっかく記事を書いてもアクセスが集まらなければ
    ただの徒労に終わってしまうので
    なんとしてでも回避したいですよね?

    そんな時に使うのがキーワードツールです
    僕のおすすめはコンパスというキーワードツールです

    キーワードツール コンパス

    上位表示がしやすく成約しやすい
    お宝キーワードをポチッとするだけで
    簡単に見つけることができます

    他にもトレンドキーワードを見つけられたりと
    アフィリエイトをしているなら是非とも
    手にしておきたいツールです^^

    コンパスの詳細ページはこちら

    MacでもWindowsでもどちらも対応しています^^

    以上藤田でした^^

    Pocket

    期間限定で初心者でも月収10万円を稼いだ方法を無料でプレゼント中です!




    藤田への質問・感想はこちらからどうぞ!