Pocket

藤田です^^

一昔前は結構適当な記事を書いていても
上位表示されることが結構ありましたが

最近ではグーグルも精度が上がり
やみくもに記事を書いているだけでは
上位表示はできなくなりました

ということで
今回はブログアフィリエイトでの記事の書き方について
書いていきたいと思います

ブログアフィリエイトの記事の書き方

まず大前提として覚えておいてもらいたいことは

読者の役に立つ記事や
読者に面白いと感じてもらえる記事
などを書くのが大前提です

ここを外すと全く読まれもしないし
アクセスも集まりません

ここを頭に入れつつ
ブログアフィリエイトの記事の書き方を解説していきたいと思います

キーワード選定。上位表示できそうなキーワードを探す

まずはキーワードを探します

自分のブログの属性にあっていて
上位表示がしやすそうなキーワードを選びます

自分の勧める商品を買ってくれそうな属性を集める

キーワードを探す前に明確にしておかないといけないのは
自分の紹介する商品を買ってくれそうな属性を把握しておくということ

ここで集める属性を間違ってしまうと
どれだけアクセスを集めても
意味がなくなってしまいます

属性というのは僕の場合で言えば
お金を稼ぐことに興味のある属性と
アフィリエイトに興味のある属性の人を集めています

お金を稼ぐことに興味のある人ならば
情報商材とかを購入してくれる確率が高いからです

今回の記事で言えばブログアフィリエイトの記事の書き方ということで
記事を書いていますが

アフィリエイトの記事の書き方について知りたいということは
アフィリエイトで稼ぎたいけど記事の書き方がわからないということですよね?

つまりアフィリエイトで稼ぎたい=お金を稼ぐことに興味がある
ということになります

その人に対してこの情報商材はオススメですよと
紹介すれば買ってもらえそうだと思いませんか?

ダメな例も挙げておきましょうか

ダイエット商品を売りたいのに
「お金 稼ぐ 方法」とかのキーワードで
記事を書いているとかです

ダイエット商品を買ってくれそうな人って
痩せたいと思っている人ですよね?

それなのに「お金 稼ぐ 方法」で検索に来た人は
お金を稼ぎたい人なので
ダイエット商品が売れるわけがありません

痩せたい属性の人が検索するキーワードは
「痩せる 方法」とかです

自分のターゲットとする人がどういう検索キーワードを打ち込むのか?
これを毎回考えるようにしてください

検索件数を調べる

よく検索ボリュームとかを調べて
それで記事書かないとダメって言ってる人がいますが

僕は検索ボリュームなんて見ません^^;

なぜなら実際にその検索キーワードで検索してみて
検索件数を見れば大体の需要がわかるからです

あまりにも検索件数が多いところを狙ってしまうと
頑張って記事を書いても上位表示されず
無駄な努力になってしまう可能性があります

いつかは取れるかもしれませんが
効率が悪すぎます笑

なので僕はいつも大体検索件数5万件から100万件以下の
検索件数のキーワードを選んでいます

それくらいの検索件数であれば
上位表示できる可能性があるからです

特に狙い目なのは5万件から
50万件くらいの間です

ここら辺の検索件数であれば上位表示も
比較的しやすいです^^

検索意図を調べる

次に書こうと思った検索キーワードで実際に
検索してみて検索意図を調べます

例えば「アフィリエイト 本」という
記事を書こうと思ったとします

で実際に調べてみると
上位表示されているサイトは
アフィリエイトにオススメの本を紹介しているサイトでした

つまり検索意図はアフィリエイトにオススメな本を知りたいということになります
だからアフィリエイトにオススメな本を紹介する記事を書けばいいんだというふうにわかります

なんでそんなことで検索意図がわかるんだと
思うかもしれませんが

検索順位を決めているのはグーグルです
グーグルは検索して来た人に最適な記事を表示することで
ユーザーの満足度を高めています

それがグーグルにとっての利益に直結するからです
だから検索上位に表示されている記事は
検索者のニーズを満たす記事だということなので

検索上位に表示されている記事を見れば
検索者のニーズがわかるということです

わかりますかね^^?

とにかく検索上位のサイトを見れば
それが正しい検索者の検索意図なんだっていう
イメージでいてくれればいいです

記事に書く内容をリサーチする

キーワード選定が終わって
検索してくる人の検索意図もわかった

で次はいよいよ記事を書いていきます
と言いたいところですが

実際に記事を書いていく前に下準備をしないと
記事がうまく書けません

だから下準備をする必要があります
ここでいう下準備とはリサーチのことです

書く内容について十分な知識とかがあれば
いいかもしれませんけど

ほとんどの人は専門家並みの知識は持ち合わせていないと思います
どんなジャンルでもです

だから記事を書く前にきちんと書く内容についてリサーチしないと
記事を書いている途中で何を書けばいいんだっけ?となってしまって
効率が悪いので最初の時点で準備しておくんです

何か料理を作るってなった時に
食材を全く仕入れずに何を作るか決めて
必要になるたびに食材の買い出しに行っていたら
めんどくさいですよね?

それと同じです

アフィリエイトの記事でも
料理を作るにしても下準備がものを言います

リサーチする時のコツ。見出しをまず決めてしまう

リサーチの時は
書こうとしているキーワードで実際に検索しますよね

そして上から順番にサイトを見て行ってどんなことを書いているのか
リサーチするわけですが

テキストエディタなどに見出しを先に
作ってしまいます

見出しっていうのは
今回の記事とかで言えば
こういうやつです

記事の中のタイトルというイメージでOKです

そうすることで記事な内容が脱線してしまうのを防げるし
何より見出しごとに文章を書く癖をつけると
文字数が結構稼げます

見出しごとに大体300文字くらい書いていけば
5つ見出しがあれば1500文字かける計算になります

一つの記事で1500文字っていうと
無理そうって思うかもしれませんけど
見出しごとに300文字だったら意外といけそうな気がしませんか?

見出しに沿って記事を書いていく

見出しを決めたら次は
見出しに沿って実際に記事を書いていきます

見出しに沿った内容を300文字、
それより少なくてもいいかもですが
とにかくそれくらい書いていきます

キーワードによっては「そんなに書くことねーよ!」って
いうキーワードもあると思うのでそこらへんは無理しなくていいです

記事を書くときはテキストに集中する。画像とかは後回し

記事を書く時は文章を書くことだけに集中してください
画像とか動画とかリンクの挿入とかあとでいいです

記事を書いている途中に画像を探しに行ってたんでは
非効率だからです

結構時間もかかるし
あとで全部まとめてやってしまった方がいいです

それこそ必要になるたびに
材料を調達しなければいけないです

文章が書き終わったらやること

文章が書き終わったら
やることとしては画像などの挿入

メタキーワードなどの設定です

アイキャッチなど画像を挿入する

まずは画像を挿入します

挿入する場所は記事の中で
画像があった方がわかりやすい場所や

アイキャッチ画像などです

特にアイキャッチ画像は必ず入れるようにしましょう
これがあるとないとでは読まれる確率が全然違います

メタキーワードの入力とタグの入力

あと記事を書き終わった後にやることとしては
メタキーワードの入力とタグの入力です

メタキーワードはワードプレスとかだと
こういう項目があるはずなんで
必ず入れましょう

メタキーワードは記事の内容を表すものを
検索エンジンに正しく伝えるものです

例えば今回のこの記事であれば
「アフィリエイト ブログ 記事 書き方」という感じの
メタキーワードになります

それを入力することによって
「あっこの記事はブログの記事の書き方について書いてるんだな」と
正しく判断してもらえます

タグですが結構やってない人多いんですが
タグからの検索で記事にやってくる人もいるので
必ずやっておいた方がいいです

マイナスにならないことは少しでもやっておくべきです

ちなみに入力するのは先ほどのメタキーワードと同じものでいいです

僕もいつもそうしてます^^

ブログアフィリエイトの記事の書き方まとめ

一昔前とは状況が変わり
やみくもに記事を書くだけでは
上位表示されることが難しくなってきました

そのためにこういう記事の書き方の指針を
一つでも持っておくと比較的上位表示されやすい
記事が書けるようになります

あと最後に宣伝させてください
メルマガやってます^^

登録は無料ですし解除もいつでもできます
最短最速で稼ぐためのノウハウを配信中ですので
よかったら登録だけでもしてってください^^

藤田のメルマガ登録はこちら

以上藤田でした^^

Pocket

期間限定で初心者でも月収10万円を稼いだ方法を無料でプレゼント中です!




藤田への質問・感想はこちらからどうぞ!