Pocket

藤田です^^

今回はline@のリスト取りのやり方について
解説していきたいと思います

基本的にはメルマガと全く同じです

line@のメリット

line@のメリットは媒体がlineということで
日常的に使ってる人が多いですよね

多分メルマガよりも馴染みがあって
より身近なものだと思います

だからメルマガより警戒する人は少ないです

あとは開封率が高いんですよ

lineはリアルな友達からの連絡もくるので
通知は基本的にオンにしている人が多いし

通知が来ると「友達かな?」って見る人が多いからです
僕も結構見ちゃいますね笑
大抵全然違うお知らせとかなんですけど笑

line@のデメリット

line@のデメリットとしてあげられるのは
あまり長い文章には向いていないですね

lineってそもそもちょっとした連絡の手段で使ってる人が
多いのでそこに長い文章を送っても読んでもらえる率は低いです

もしくは自分のホーム(タイムライン)に長い文章を投稿して
トーク画面では一部抜粋したものをメッセージで送って
「続きはタイムラインで!」っていうふうに誘導すれば多少改善されます

あとはブロックが結構しやすいんですよ
ラインやってる人ならわかると思いますが
トーク画面開いて「ブロック」っていうアイコン押すだけで
簡単にブロックできます

メルマガだと解除URLから
アクセスして解除ボタンを押さなきゃいけないですけど
lineはステップが少ないのでブロックされやすいんですよ

それで一回ブロックされるとブロック解除される確率は
ほぼ0%ですから笑

line@のリスト取りのやり方は

line@のリスト取りのやり方も
メルマガのリスト取りのやり方と全く一緒です

人の集まっているところ

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
ブログ(WordPress)

などからアクセスを引っ張ってきて
そこからline@登録用のランディングページに誘導するだけです

使う媒体はなんでもいいですが
条件として人がたくさんいるということを
意識してください

人の多い商店街と人の少ない商店街

どちらにお店を出店する方が
よりアクセスを集められるかっていう話です

これは明らかに人の多い商店街です

あとランディングページは絶対作ってくださいね^^

なんでかっていうとランディングページがなくて
記事の文末とかからただ「line@登録してください」
って誘導するだけでは絶対登録されないからです

ランディングページを作る上で大事なのは
line@に登録する理由を与えることです

例えば何かプレゼントを渡すとか
(PDFとか音声、動画など)

とにかく最初はプレゼント目的でもいいから
登録してもらえるような魅力的なプレゼントを作ることです

それが登録者を増やすコツです笑

でプレゼントを作成したら
必ずランディングページでこういうプレゼントを受け取れるっていうのを
ちゃんと明記することです

登録してからプレゼントが貰えるって分かるんじゃなくて
登録する前にわからないと登録してくれないので

ちなみに僕のメルマガでは無料オファーの紹介とかは
全くなしで有料で販売されているようなノウハウを配信しています

もちろん登録は無料ですし
必要なくなったらいつでも解除できます

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

Pocket

期間限定で初心者でも月収10万円を稼いだ方法を無料でプレゼント中です!




藤田への質問・感想はこちらからどうぞ!