Pocket

藤田です^^

今回はリスト取りについて書いていきたいと思います

リスト取りができてれば
毎月安定した収益を出すことができる大事なポイントです

逆にリスト取りがちゃんとできていないと
まぐれで大きく稼げても長続きせずに
すぐに収入が0になってしまします

ですので今回の話は非常に大事な内容になっているので
最後までみてくださいね^^

リスト取りとは

リスト取りっていうのは
簡単に言っちゃえばメールアドレスを
大量に集めることです

リスト=メールアドレス
取り=集める

それで「リスト取り」です

リスト取りのメリットとは

リストを取ることによって
そのリストに自分が見てもらいたい情報(新企画のお知らせ、ノウハウの提供など)
をこちらから送ることができます

ブログだけだとブログで何か商品の告知やお知らせをしても
ブログにアクセスしてきた人(自分からアクションを起こした人)
にしか見てもらえないですよね?

でもメルマガでは確実にその人のメールアドレスに届くので
情報をもれなく伝えることができます

メルマガで役立つ情報を定期的に配信していれば
お客さんとの信頼関係が構築できて

一回買ってさようならの関係ではなく
リピーターになってもらえる可能性があります

これがリスト取りができると毎月安定した収益が
あがる秘密です

リスト取りのデメリット

リスト取りはアフィリエイトをやっているなら
やらない理由がないほどですが
まぁデメリットとして挙げられるのは

お金がかかることですかね

リスト取りするにはメルマガ配信スタンドを
契約してそこからフォームを作成して
ブログなどに貼り付ける必要があります

一番やすいメルマガ配信スタンドは
エキスパというところで月額2970円で
使えてメルマガ配信に必要な機能は揃っています

リスト取りのやり方は

リスト取りは別に難しいことはやりません
仕組み自体はシンプルです

Facebook
Twitter
Instagram
YouTube
ブログ(WordPress)

を使ってアクセスを集めて
自分のリスト取り用の記事(ランディングページ)に
誘導してあげるだけです

別に使う媒体はこれにあげたもの以外でもいいです
ただポイントとしては

「人がたくさん集まっているところからアクセスを引っ張ってくること」

ちょっとイメージしてもらえばわかりますが
人の多い商店街と人の少ない商店街

どちらにお店を出店する方が
よりアクセスを集められるかっていう話です

これは明らかに人の多い商店街です

ブログを使ったリスト取りの方法

ブログを使ったリスト取りは
王道的なやり方です

検索エンジンのアルゴリズムの変更はありますが
未だに効果的な集客方法です

具体的なやり方は
まず検索ボリュームがある程度あるキーワードを探します

「これはどうかな?」というキーワードがあったら
実際にグーグルで検索してみて
検索件数が10万〜100万くらいだったら狙い目です

検索件数がクリアしていたら次はライバルチェックをします
実際に検索してみて1ページ目に出てくる他のサイトを見ます

チェックするポイントは細かく言えばキリがないんですけど
ざっと見て「この記事よりいい記事書けるかも!」って思ったら記事を書きます

いい記事というのは
情報が新しい
情報量が多い(文字数が多い)
専門性がある(あなたにしか書けない)
わかりやすい(画像などをたくさん使って視覚的にわかりやすい)

ですのでこのどれかのポイントで
勝てそうだと思ったら記事を書きます

実際に記事を書いていく段階ですが
検索キーワードに沿った記事を書いてください

自分のアフィリエイトしたい商品の売込みばかりしちゃうのはダメです
あくまで検索してきた人に役立つ情報を与える(悩みを解決する)ということを
意識して記事を書くようにします

そして記事が書けたらようやく
文末にちらっとメルマガのランディングページへの
リンクを貼っておきます

とにかくなんの記事を書くにしてもですが
誰かの役に立つ情報を書くということを意識して
記事を書いていけば自然とリストが集まるようになります

リスト取りのランディングページを作るにあたって
気をつけた方がいいことがいくつかあります

これがわかってるだけで全然メルマガへの登録率は変わってきます
逆にこれができていないとアクセスはあるのに
全然登録者がいないということになりかねないです

リスト取り用のランディングページとは

リストはお客さんのメールアドレスです
そのお客さんのメールアドレスを登録してもらうためのページが
ランディングページです

普段ブログにはアクセスが流れてくると思うんですが
そのアクセスをリストに変換するための重要なページです

ランディングページは絶対作ってください
っていうのもメルマガの登録フォームだけ記事の文末とかに
ポンと置いておいても絶対登録してくれません笑

普通に考えて登録したいと思いませんよね^^;

リスト取りのランディングページの作り方

リスト取りのランディングページはワードプレスの
固定ページかランディングページ作成機能で作ります

ランディングページ作成機能は使っているテンプレートによって
あるものとないものがあるのでない場合は固定ページで作ります

ワードプレスで作成する理由としては
メルマガ登録ページをもし無料ブログとかにおいてしまうと
削除された時また1から作り直さなきゃいけないので手間だからです

具体的な作り方に関しては別に難しいことは何もなくて
ポイントに気をつけていればいいランディングページは作れます

気をつけなきゃいけないポイントとしては
登録する理由をちゃんと与えることです

ただ「メルマガ始めました!ぜひ登録してください!」では
絶対登録してもらえないんできちんと登録する理由を与えることが大事です

登録してもらう代わりに無料プレゼント(PDFとか音声、動画)をあげるとかですね

それとメルマガに登録するとどんな内容のメルマガが読めて
どんなメリットがあるのかをちゃんと明記することが大事です

ランディングページにストーリーフォーミュラを活用するのもあり

ストーリフォーミュラというのは日本人が好む
ストーリーの型(テンプレート)で

この型を使うと読者の共感を誘うことができて
親近感を抱かせたり「自分にもできそう!」と思わせることができます

マジで強力な型なんで覚えておいて損はないです
ストーリフォーミュラの詳細はこちらの記事に詳しく書いています

ストーリーフォーミュラの使い方

ランディングページへの誘導はどこから行えばいいか?

リスト取り用のランディングページを作っても
それがどこにあるのかわからないのでは
登録してもらえるものも登録してもらえません

ランディングページに限らずですが読んでもらいたい記事とかは
初めてきた人にも一瞬でわかるような構成にすることが最低条件です

わかりにくいサイトは最悪です
自分の知りたい情報が見つからないんですから^^;

そうするとすぐブラウザバックされて閉じられます

そうならないためにメルマガのランディングページを
どこから誘導すれば効果的かを解説していきます

サイトのトップページ

まずはサイトのトップページですね
トップページの一番上かサイドバーの一番上にバナー画像を使ってそこから
リンクを貼ります

こんな感じです(クリックすると拡大します)


なんでかというとそこの2箇所が一番
訪問してきた人の目に入りやすいからです

ヤフーのサイトでもこの位置に
広告が貼ってありますけど
それだけ効果が高いからです

使うバナー画像にもきちんと登録するメリットを
書いておきましょう

それとグローバルメニューからも誘導します
スマホ表示だとサイドバーはかなり下までスクロールしないと出てきません

クリックすると拡大します

その間に離脱する人も多いので
グローバルメニューにリンクがあれば
下までスクロールしなくてもメルマガのランディングページに飛べます

記事からの誘導
記事の文末からの誘導は必ずしてください
これはマストです

あとは記事の本文中から自然な流れでメルマガへ
誘導できそうならランディングページへのリンクを貼っておきます

例えば
こういう商材があるんですけど正直僕のメルマガに登録してもらえれば
これ以上のノウハウを提供していますし無料なので登録しておいて損はないです
みたいな感じです

ちなみに僕のメルマガでは無料オファーの紹介とかは
全くなしで有料で販売されているようなノウハウを配信しています

もちろん登録は無料ですし
必要なくなったらいつでも解除できます

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

Pocket

期間限定で初心者でも月収10万円を稼いだ方法を無料でプレゼント中です!




藤田への質問・感想はこちらからどうぞ!