Pocket

藤田です^^

 

今回はリスティングNGのキーワードを
記事タイトルに使っても大丈夫なのか?
ということについて解説していきたいと思います^^

リスティング広告とは?

リスティング広告とは検索連動型広告っていうふうな
呼び方もするんですが

要はお金を払うから特定のキーワードで検索した時に
自分の記事やセールスページを一番上に表示させてね!っていうものです

この広告費はグーグルの収入源でもあります^^

例えば「アフィリエイト」というキーワードで
検索してみるとこんなふうに一番上に「広告」と
入ったサイトが表示されます

ここに表示されるサイト運営者は全員お金を払って
一番上に表示させてもらってるわけです^^

このリスティング広告を使ったアフィリエイトを
PPCアフィリエイトとも呼びます

リスティングNGキーワードとは何?

リスティング広告を使ったアフィリエイト
PPCアフィリエイトをやっていると
リスティングNGキーワードというのを聞くことになります

リスティングNGキーワードというのは
つまり「このキーワードで広告を出稿するのはやめてね」
と企業側が禁止しているキーワードです

なんで禁止しているかというと
公式サイトだと勘違いさせて訪問者を騙すような
サイトを作ったりする悪質なアフィリエイターが出現したからです

悪質なアフィリエイターを規制するために
こういうリスティングNGキーワードというのが
出てきたわけです

A8.netとかみるとリスティングNGキーワードっていう風に
こんな感じで書いてあります

リスティングの条件と違反・禁止行為

リスティング広告にはいろんな種類があります
広告主によってこの条件は様々なのでしっかり確認する必要があります

リスティングNG(リスティングでの集客はダメ)

  • リスティングNG
  • リスティング禁止

こんな風に書かれていたら
リスティングによる集客は禁止です

要は「お金を出して集客しちゃダメですよ」ってことです

リスティングNGの商品なのにリスティング広告で
集客してしまった場合

報酬の取り消しや提携が解除されたり
アカウント停止の可能性もあります

禁止キーワードあり・1部OK・条件あり

  • リスティング一部OK
  • 条件あり
  • 禁止キーワード

という風に書かれている場合は
広告主の詳細ページを確認してください

大抵の企業は

会社名
商標名
ブランド名
サービス名
商品名
サイト名
代表者名

が禁止です

これらのキーワードで集客することが禁止です

広告主によって違うんですが
リスティング広告の出稿に関して
詳細なページを準備している場合もありますので
しっかりと出稿する条件は確認しましょう

公式サイトと勘違いさせる広告文やURL

リスティングOKの商品だとしても
やってはいけないのは

公式サイトと勘違いさせるようなURLや
内容(サイト名や広告文)で出稿する行為です

例えば藤田酵素という商品があったとして
URLを「fujita-kouso.jp」や「藤田酵素.jp」などにしてはいけない

これだとユーザーが本物のサイトだと勘違いします

あと
「公式サイトはこちら」「公式ページはこちら」という
広告文もNGです

要はこういう広告はダメってことですね

クリックすると拡大します

これに違反するとアカウント停止だけでは済まされず
かなり大きなトラブルになることもあり得るので
絶対にやらないようにしましょう

リスティングサービスまとめ一覧

一般的によく利用されている
リスティングサービスを紹介します

と言っても主要なサービスは
2つだけです

↓こちらをクリックしてください
Yahoo プロモーション広告

Yahoo!のリスティングサービスです

↓こちらをクリックしてください
Google adwords

グーグルのリスティングサービスです

ブログや記事のタイトルにリスティングNGのキーワードは使える?

でそのリスティングNGキーワードを
記事タイトルやブログタイトルに使ってもいいのかという
質問をたまにもらいますが

全く問題ないです笑

リスティングNGキーワードを気にしなくちゃいけないのは
PPCアフィリエイトをする人だけです

普通にSEO対策をしているアフィリエイターにとっては
全く気にしなくていい問題です

 

リスティング広告に出稿するメリット・デメリット

リスティング広告に出稿するメリットで
まず一番最初にあげられるのは

 

SEO対策とかしなくても上位表示ができてすぐにアクセスが集まることです

 

普通アフィリエイトでアクセスを集めるためには
SEOというのを駆使していきます
要するに記事を書いて自然にグーグルが上位表示してくれるまで待ちます

 

ただこのSEOは上位表示されるまでにかなりの時間を要します
だいたい3ヶ月くらいはグーグルは様子見して
「この記事けっこう読まれてるしもっと上位に表示してあげよう」となるので
記事を書いてすぐに上位表示とはいかないわけです

 

ところがリスティング広告を使えば
出稿した瞬間からすぐに上位表示できるので
より早くアクセスを集めたい人にはオススメです

 

それともう一つのメリットは集まって欲しいアクセスの
ターゲティングができることです

 

ターゲティングっていうのは的を絞る、要するに集めるアクセスを
選別するというイメージです

 

自分の見込み客となり得ないアクセスを1万、10万集めようが
自分が紹介している商品に全く興味がない属性では意味がありません

 

例えば自分が運営しているサイトがダイエットブログなのに
「お金儲け やり方」みたいなキーワードで上位に表示できても
お金儲けに興味のある人しか集まってこないのでいくらアクセスを集めても売れないです

 

リスティング広告であればどのキーワードで
出稿するか決められるので属性を絞れて
購買意欲が高い属性を集められるわけです

 

リスティング広告のデメリットとしては
当然と言えば当然ですが

 

お金がかかることです

 

狙ってキーワードで上位表示させるには
ボランティアでやっているわけではないので
当然お金がかかります

 

人気のキーワード(売れやすいキーワード)になればなるほど
金額が高いです

 

リスティング広告で稼ぐには使った広告費より
収益が上回らなければ赤字になってしまいますが
最近ではキーワードの値段が上がりすぎて

 

どうしても広告費の方が高くなってしまうということが多発しているので
リスティング広告を使うにはかなりの専門知識が必要です

【まとめ】PPCアフィリエイトをやる人以外は全然気にしなくて大丈夫!

リスティングNGキーワードは
PPCアフィリエイトをやる人以外は
全く気にしなくて大丈夫です

記事タイトルに含めたらダメとか
ブログタイトルに含めたらダメとかありませんので
安心して使っちゃって大丈夫です

最後に宣伝だけさせてください^^
メルマガやってます

最短最速で報酬を稼ぐための
ノウハウを無料で紹介しています

もちろん登録は無料ですし
必要なくなったらいつでも解除できます

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

Pocket