Pocket

藤田です^^

今回はトレンドアフィリエイトで
グーグルアドセンス以外の広告と
その広告を取り扱っているASPを紹介します^^

トレンドアフィリエイトのアドセンス以外の広告とASP一覧

トレンドアフィリエイトといえば
グーグルアドセンスというのが
一般的だと思っている人が多いのですが

実はグーグルアドセンス以外にも
トレンドアフィリエイトと相性のいい広告があります

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは
商品数の数だけで言ったら
Amazonと並んでトップクラスなので
記事ごとに最適な商品が見つかります

またクッキーというシステムがあって
これはあなたのアフィリエイトリンクを踏んで

ASPの定めた期間以内にほかのアフィリエイターの
アフィリエイトリンクを踏まず、楽天のサイトで
何か商品を購入すればそれも報酬になります

これはあなたが紹介している商品ではなくてもです
あなたが紹介している商品とまた別の商品を
購入してもオッケーなんです

そして楽天アフィリエイトは
クッキーの期間が30日あり
それまでにほかの商品を購入すれば
報酬になります

※現在楽天アフィリエイトのクッキーの期間は
30日ですがゆくゆくは24時間に変更されるらしいです

これはもう決定事項で変更される
時期についてはまだ未定だそうです

しかし基本料率が現在1%なんですが
基本料率の値上げがされるそうです

クッキーの期間は少なくなりますが
その分基本料率は上がるということですね^^

アマゾンアソシエイト

アマゾンアソシエイトも
楽天アフィリエイトと同じく商品数はトップクラスです

ですので紹介する商品に困ることはありませんし
臨機応変に対応していけると思います

アマゾンアソシエイトもクッキーがあり
アマゾンアソシエイトの場合期間は
24時間です

A8.net

A8.netは楽天やアマゾンアソシエイトとは
扱っている商品の種類がちょっと違います

楽天やアマゾンアソシエイトは普通の
CDとか本など実際の商品をアフィリエイト
するわけですが

A8.netの場合実際の商品というよりかは
何かの商品の通販とかウォーターサーバーなどの
契約とかサービスよりの広告を多く取り扱っています

A8.netは楽天やアマゾンアソシエイトに比べて
多少成約がしづらいですが
その分報酬も高めです

僕的には報酬の高いものを
アフィリエイトしたほうが
早く稼げるのでそっちのほうがいいと思ってます

忍者Admax

忍者Admaxはグーグルアドセンスと同じく
クリック型広告になります

審査はグーグルアドセンスより緩く
グーグルアドセンスの審査に合格した
サイトであれば問題なく審査は通ります

報酬額はグーグルアドセンスの
報酬額より全然低いです

グーグルアドセンスがクリック単価30円なのに対し
忍者Admaxはクリック単価25円程度です

もちろん報酬単価が高いほど
多く稼げるのは言うまでもありません

アイモバイル

アイモバイルもグーグルアドセンスと同じく
クリック型広告です

忍者Admaxと同じくグーグルアドセンスより
審査は緩く、グーグルアドセンスの審査に合格した
サイトであれば問題なく審査は通ります

報酬額もやはりグーグルアドセンスには
かないません

こちらはクリック単価5円から15円と言われています

アドセンスだけに依存することのリスク・デメリットとは

収入の柱をグーグルアドセンスだけに依存していると
グーグルの規約違反をしたときに
広告が貼れなくなってしまうので収入が0になってしまいます

だからこそグーグルアドセンスが
ダメになったとき収入の柱が
ほかにも何本かあるのは大事なんです

グーグルアドセンスは規約が厳しいことで有名です
アダルト系がNGだったり、
アドセンス以外の広告を大量に貼ると規約違反になったり

なのであなたにもそういうことが起こらないということは
言いきれないんですね

グーグルアドセンスとアドセンス以外の広告の使い分けについて

グーグルアドセンスは広告を貼っておけば
訪問してきた人の趣味嗜好に合わせて
最適な広告を表示してくれます

なので記事ごとに広告を選ぶ必要がないです

逆にアドセンス以外だと
1記事ごとに何か紹介できる商品がないか
確認する必要があります

どういうことかというと
例えば誰か特定の芸能人のニュースについて
書いたとしますよね?

そうしたらその芸能人の愛用品とか
そういうのを調べて広告を貼ることになります

その芸能人が美容のプロだったら
記事の文末で「○○さんも使っている美顔器はこちらです」
みたいな感じです

なんとなくわかりますかね^^;?

  • グーグルアドセンスはすべての記事に
    貼り付けられる万能の広告
  • アドセンス以外は
    1記事ごとに紹介する商品が変わる広告です

 

なので何かアフィリエイトできそうな商品がある記事は
アドセンス以外の広告

関連性のある商品が見つからない記事には
グーグルアドセンスを貼るという使い分けがいいです

アドセンス以外の(クリック型広告を除く)広告のほうが
報酬が高いのでなるべくそちらを多用していったほうがいいです

僕のメルマガでは一人で自宅にいて
顔出し、名前出しも必要なく
パソコンをカタカタたたくだけで
サラリーマンの給料以上に稼ぐ情報を配信しています

もちろん登録は無料ですし
必要なくなったらいつでも解除できます

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

Pocket

期間限定で初心者でも月収10万円を稼いだ方法を無料でプレゼント中です!




藤田への質問・感想はこちらからどうぞ!