Pocket

藤田です^^

今回はトレンドアフィリエイトが
迷惑だと言われる理由について解説していきたいと思います

トレンドアフィリエイトが迷惑がられる一番の理由とは

トレンドアフィリエイトはキーワード選定や
タイミングによってあたり記事というものが出てきます

このあたり記事を書くことができれば
1つの記事で万単位のアクセスを集めることもできます

それでトレンドアフィリエイトを実践している人は
みんなこのあたり記事を書きたいと思っています

当然ですけどね笑

でもあたり記事って何十記事って書いてようやく
1つあたりが出るかどうかくらいの確率なわけです

だからとにかく記事を大量に書く必要があります

大量に記事を書くとわかることですが
さらっと書いた記事がなぜかあたり記事になることもあるし
逆に1時間じっくりかけて書いた記事でも全然あたり記事にならないこともあります

だったら質は最低限でたくさんの記事を
書いていった方がいいよねってなったわけです

その結果内容の薄い記事がたくさん
検索結果に表示されます

じっくり1つの記事を書くよりも
最低限の記事を量産した方が効率がいいし
その方がより稼げますからね^^;

それにあたり記事が出たとしても安心ではなく
その記事はある程度の期間が過ぎると
アクセスが全く集まらなくなります

その理由は旬が過ぎるからです
例えばニュースって一時期話題になっても
しばらくすると全然取り上げられなくなりますよね?

それと同じでしばらくするとその記事も
検索需要がなくなるわけです

だからあたり記事が出れば安心ではなく
あたり記事が出たとしてもまた新たなあたり記事を
出す必要があるわけです

要はずっと記事を書き続けなきゃいけなんですよ

他のアフィリエイトと違って
1度上位表示されれば
安定してアクセスが集まるものではないです

結果的に内容の薄い記事を
量産していくことになるので
それが迷惑だと言われる理由です

それも一人ではなく皆がそういう記事を書くので
検索結果には同じような記事がたくさん並ぶことになります

だから迷惑がる人が多いわけです

トレンドアフィリエイトとは

トレンドアフィリエイトっていうのは
トレンド(話題性のあるもの)を記事にして大量にアクセスを集めて
グーグルアドセンスなどのクリック型報酬広告で稼ぐ方法です

トレンドというのは例えば誰と誰が結婚したとか
芸能人の誰が浮気したとか
〇〇さんが不祥事を起こしたとかですね

こういう芸能関係のトレンドネタというのは
知りたいと思う人が多いので他のアフィリエイトと比べて
かなり大量のアクセスが集まります

ただ、一度大量にアクセスが集められたとしても
しばらくして旬がすぎるとアクセスが全く集まらなくなります

だから他のアフィリエイトに比べて
ずっと記事を書き続けなければいけない
労働型のアフィリエイトになります

藤田がトレンドアフィリエイトを初心者の人にオススメしたい理由は?

トレンドアフィリエイトってキーワードで調べると
結構「うざい」とか「迷惑」とか「邪魔」みたいなキーワードが
めっちゃ出てきます

まぁ確かにごみみたいな記事を量産している人もいますが
それって検索してきた人(アフィリエイトとか知らない人)には
わかんないですよね?

うざいって思うのはある程度アフィリエイトのことについて
知識があるから人だからです

アフィリエイター視点で見るとうざいかもですが
普通にそのニュースについて調べてきた人って
アフィリエイトっていう言葉自体知らない人がほとんどなので
うざいとかそういうのもないんですよね

だから否定的な意見を持ってるのは
一部のアフィリエイターだけなんで
あんま気にしなくていいです笑

そうそうトレンドアフィリエイトが初心者にオススメな理由ですけど
まぁ一番最初にあげられるのはキーワード選定が身につくってことです

キーワード選定ってトレンドアフィリエイト以外のアフィリエイトを
やる場合でも必ず必須になってくるスキルなんですよ

そしてキーワード選定のスキルが上がると
「こういうキーワード選定をするとアクセスが集まりやすいな」
みたいなのが分かってくるんですよ

トレンドアフィリエイトはキーワード選定スキルを身につけるには
最適なアフィリエイト手法です

キーワード選定スキルが上がるということは
つまりアクセスを集めるコツがわかってくるということ

アフィリエイトで稼ぐにはこの集客が一番大事になってきます
いくら購入したいと思われるようなセールス文章が書けても
アクセスがなかったら意味ないですからね笑

あとアクセスが少ないとセールスの文章が良かったのか
それともたまたま来た人が買う気満々の人だったのか
検証もできないです

トレンドアフィリエイトでは収入源は主に
グーグルアドセンスのクリック型報酬広告です

要はクリックされた時点で
報酬が発生する広告のことですね

だからとにかくアクセスを集めることだけに集中できる
キーワード選定スキルを磨くことに集中できるということになります

あとはクリック型広告なのでクリックされるだけでいいので
成果発生までのハードルが低く
比較的早い段階で「稼げる」という感覚をつかめます

初心者がアフィリエイトを挫折する一番の要因って
「本当に稼げるのか?」疑心暗鬼の状態で
作業を進めているからなんですよね

それで2ヶ月、3ヶ月たっても
成果が出なければ途端にアフィリエイトへの
モチベーションが下がっていってやめちゃうみたいな感じですね

その点トレンドアフィリエイトだったら
金額は少ないですけど最短1日で成果を出すことも可能です

だからトレンドアフィリエイトは挫折しにくく
作業へのモチベーションの低下が防げるという
メリットがあります

トレンドアフィリエイトのデメリットとは

トレンドアフィリエイトは初心者にオススメですが
あくまで練習程度と思っておきましょう

なんでかというとトレンドアフィリエイトは
ずっと記事を書き続けなきゃいけないんで

仮に月に20万円くらい稼げたとしても
それを継続するためにはどんどん新しい記事を
書いていかないといけないんです

要は自転車操業なわけですよ
漕ぐのやめると途端に稼げなくなります

トレンドアフィリエイトはキーワード選定スキルを身につける
稼げるという感覚を体験するという意味では最適ですが
トレンドアフィリエイトで少しでも稼げるようになれば
物販や情報商材アフィリエイトなどに行こうしていくのがいいです

あと単純に書いてても面白くないです笑
面白くない記事をずっと書き続けなきゃいけないのは
結構精神的にきますのでやめておいた方がいいです

トレンドアフィリエイトの仕組み稼ぎ方

トレンドアフィリエイトは
今トレンドになっている話題(芸能人の熱愛報道など)を
ネタにして記事を書いていくことで大量のアクセスを集めて

クリックされるだけで報酬になるグーグルアドセンスの
広告を貼り付けておくことで
クリックされるたびに報酬になるという仕組みです

トレンドアフィリエイトといっても
色々種類はあります

芸能系のトレンドや季節系のトレンドなど
色々特徴があります

でもトレンドというと芸能ネタの
イメージを持っている人も多いです

要はそのネタで記事を書けば
アクセスを集められるネタを
トレンドと呼びます

稼ぎ方としてはブログを開設して
そこにグーグルアドセンス広告を貼り付け
今話題になっているネタで記事を書いていきます

そうすることでアクセスが大量に集まり
たくさんの報酬を稼げるというわけです

記事を書く時に注意しなきゃいけないことというか
やってはいけないことはニュースの横流しです

ニュースの横流しっていうのは例えば
「芸能人の誰と誰が結婚しました」ってニュースがあったとします

それでダメな例としてはそのまま
「芸能人の誰と誰が結婚しました」っていう記事を
書いちゃうことです

そのニュースについて検索してくる人は
もうすでにそのニュースについては知っていて
そこから更に深い情報が知りたいわけです

さっきの例で言えば「誰と誰が結婚しました」っていう
情報はすでに知っていてその芸能人がどういう人なのかや
どういう馴れ初めがあったのかなどについて知りたいわけです

どういうことを書けばいいのかを考えるコツとしては
「このニュースを見た後に知りたいと思うことはなんだろう?」という風に
意識してニュースを見てみることです

そうすることでニュースを見た人が
どういう情報が欲しいのか自然と見えてくるはずです

トレンドアフィリエイトにおすすめな情報商材

最初に取り組む情報商材の選び方は
非常に大切です

一番最初に自分に合ってない、
もしくは稼げない情報商材を購入してしまうと
やっぱりアフィリエイトって稼げないんだとなってしまって
作業をやめてしまうからです

アフィリエイト大百科

アフィリエイト大百科は文章が苦手でも
文章を書くスキルをあげながら
最終的に資産型のサイトを作っていく事のできる
アフィリエイトの情報商材です

アフィリエイト大百科のいいところは
トレンドアフィリエイトについて解説しているのは
もちろんですけどほかのアフィリエイトについても
解説しています

物販アフィリエイト、情報商材アフィリエイト
についても解説していてこれ一つあれば
アフィリエイトの王道的なところはすべて網羅できます

トレンドアフィリエイトから徐々に
ステップアップしていって物販、情報商材と
稼ぎを大きくしていけます

僕もトレンドアフィリエイトは最初こそ
キーワード選定のスキルを磨く、文章スキルを上げる
という点に関してはいいと思いますが

やはり最終的にトレンドアフィリエイトから
物販、情報商材という風に流れていってほしいなと思います

トレンドアフィリエイトって
書くのやめたらアクセスも集まらないし
稼げなくなっちゃうんですよ

その点物販、情報商材アフィリエイトだったら
書いた記事はその後も安定的にアクセスを集めてくれるので
稼ぎは増えていくのに作業量は減っていきます

トレンドアフィリエイトの王道的な
情報商材といえば下克上∞がよくあげられますけど
情報商材アフィリエイトには触れていないし

なにより情報量が多すぎて
挫折する原因になりかねないです

その点アフィリエイト大百科は本当に
必要なところだけ抽出したような感じなんで
無駄がないというかやることが明確で迷わないです

情報商材はボリュームが多ければ
いいってもんじゃないんですよ

初心者の人にとっては多すぎる情報量は
挫折する原因になりますから

あとなによりいいのがアフィリエイト大百科は
初心者の文章が書けないという状態から
トレーニングをして文章スキルを上げていくわけなんですが

その段階でも報酬を積み重ねることができます
しかもクリックされるとかそういうのは必要なく
書いたら書いた分だけ確実に報酬が振り込まれます

まぁここら辺は実際に購入して
確かめてもらえればと思いますが

初心者の人って稼げるっていう実感が
得られないで辞めちゃう人もかなり多いんですよ

だからこのアフィリエイト大百科は
初心者が挫折しにくく、すべてのアフィリエイト手法について
網羅している王道情報商材です

アフィリエイト大百科の詳細を見る

下克上∞

次におすすめするのは上で散々ディスってきた
下克上∞です笑

下克上∞は言わずとしれたトレンドアフィリエイトの
王道教材として有名です

コンテンツは主に動画主体で
文章ではイメージがつきにくいことも
動画なのでわかりやすいというメリットがあります

ただ僕が動画コンテンツが嫌いなんですよ^^;

文章だったらザーッと流し読みできますけど
動画だとどこかで重要なこと言ってるかもしれないですから
ずっと見続けておかなければいけないです

しかもさらに下克上∞は
量が多いですから
見るだけでも相当な時間がかかります

動画を見終わって満足して
作業しない人も一部いると思います

僕もそのタイプなので笑

あと「なんかこんなこと言ってたけど
ちょっともう一回聞きたいな」ってときにも
動画なんでかなり探すのは大変です

まぁでも内容的には
全然悪くないですよ

初心者が取り組みやすい手法だし
あとバージョンアップされてから
特化型アフィリエイトについても
解説されるようになりましたしね^^

やはりトレンドアフィリエイトの王道教材と言われるだけあって
トレンドアフィリエイトについて情報は網羅していますし
迷うことなく作業を進められると思います

下克上∞の詳細はこちら

トレンドアフィリエイトがおすすめできる人

トレンドアフィリエイトがおすすめできる人は

  • アフィリエイト初心者
  • とりあえず稼ぐ経験をしたい人
  • 今ほかのアフィリエイトに取り組んでいるけど
    うまく結果がついてきていない人(キーワード選定に問題がある場合があります)

こんなところですかね

たださっきも言ったように
トレンドアフィリエイトでずっと
稼いで行こうという考えは捨てたほうがいいです

トレンドアフィリエイトは自転車操業で
ずっと記事を書き続ける必要があります

つまり書くのをやめたら報酬が入ってこなくなります

それよりも一度書いたらずっと安定的にアクセスを集めてくれて自分はほぼ何もしなくても
稼げる資産型のサイトを作るほうが間違いなく賢いです

資産型のサイト1つで月3万円稼げれば
そういうサイトを10サイト作れば
もう月収30万円です

サラリーマンの給料なんかゆうに超えちゃいますよね

 

トレンドアフィリエイトの見本|藤田のサイト公開します!

トレンドアフィリエイトの見本の具体例を紹介したいと思います^^
実際に僕がトレンドアフィリエイトのような記事を書いていた
サイトを紹介します

それと僕のブログ以外にも
現役で稼いでいる見本サイトを見つける
方法についても書いていきます^^

トレンドアフィリエイトの見本の具体例

上で「トレンドアフィリエイトのような」っていうのは別にマネタイズ(収益化)してなくて
ちょっと遊び半分でトレンド記事を入れていたブログだからです

それとワードプレスではなく無料ブログで
運営していて記事も7記事しかありません

でも記事タイトルのキーワード狙い方とか
多少参考にしてもらえると思います

実際に日大アメフトの反則問題がニュースになった時に
それを記事にしたら1日で1000近いアクセスを集めることができました

もったいぶっててもしょうがないので
紹介しますね^^;
https://ameblo.jp/fujitaku-tenpa

トレンドアフィリエイトの見本サイトの見つけ方

次は僕のサイト以外の今現役で稼いでいるサイトを
見つける方法について書いていきます

まずはメインとなるキーワードを決めます
メインとなるキーワードはyahoo!ニュースなどの
ニュースサイトから見つけます

Yahoo!ニュース

メインキーワードを選ぶポイントしては
なるべくニュースなどで大きく取り上げられているものです

なるべく大きく取り上げられているもの=そのニュースについて興味のある人が多い
ということになります

そういうキーワードを選ぶことで
要はアクセスの母数がいっぱいあるので
上位表示されればアクセスが大量に集まります

例えば2018年の10月現在ですが
yahoo!ニュースで見てみると

豊洲市場
伊調馨
大阪桐蔭
樹木希林
金足農業高校

こんな感じで興味のある人が多そうな
キーワードがたくさん見つかりました

そして実際にメインキーワードを見つけたら
次は実際にそのキーワードで検索してみます

例えば「伊調馨」さんというキーワードで
検索してみます

そのまま下にスクロールすると
「伊調馨」に関連しそうな2語、3語のキーワードが
見つかります

その中でどれでもいいので2語か3語のキーワードをクリックします
クリックして出てきた1ページ目の上位5位くらいまでのサイトは
トレンドアフィリエイトの見本サイトになりうる可能性のあるサイトです

なぜなら上位表示されているということは
記事タイトルのキーワードの選定がきちんとできていて
記事タイトルと記事の内容もマッチしているということだからです

キーワード選定ができていない+記事タイトルと内容が全然違う
こういうサイトは上位表示されるわけがないので
上位に表示されているサイトは見本サイトになります

それと最近話題になっているキーワードで検索して出てきた
上位サイトは今現役で稼いでいるサイトです

最近話題になっているキーワードで
記事を書いているということは実際に今でも
アクティブに記事更新をしているということです

見本サイトを見つけたらチェックするべきポイント

見本サイトを見つけたらチェックすべきは
まずは何と言っても記事タイトルです

記事タイトルがきちんと選定されていないと
検索されても出ずアクセスが全く集まらないので
トレンドアフィリエイトでは一番重要なポイントです

記事タイトルにどんなキーワードを入れているかとか
キーワードをどんな風に入れているのかをチェックします

これはさっき見つけた見本サイトの
1つの記事だけではなく他のいろんな記事もチェックしてください

他のサイトの記事のタイトルもチェックすることで
なんとなく記事タイトルのキーワードの狙い方がわかるようになります

記事タイトルの次にチェックするべきなのは
見出しです

見出しっていうのはh2〜h4までのタグのことで
記事の中の小タイトルという感じですね

記事タイトルの次にこの見出しが重要度が高いです
検索エンジンがどんなことを書いてあるのか判断するのに
記事タイトルの次に認識するのが見出しなので
見出しもチェックするようにしましょう

次にチェックするのは記事タイトルと
記事の内容がきちんとマッチしているかです

記事タイトルと記事の内容が全然違っている場合も
うまく上位表示されないからです

例えば記事タイトルに「〇〇(人の名前) 学歴」という
キーワードが入っているのに

その芸能人の学歴について何も書いていないと
上位表示されないです

逆を言えば上位表示されているということは
記事タイトルと記事内容がきちんとマッチしているということです

そのほかには

文字数はどれくらい書いているのか

広告の配置してある場所

画像や動画などを使っていてわかりやすいか

などもチェックして自分のサイトに生かすことを
意識しましょう^^

トレンドアフィリエイトはアメブロではできない?2018年最新版

ほかのサイトとか見てみると
アメブロはアフィリエイト全面禁止って
書いてあったんですけどその情報はちょっと古いですね^^

現在ではアフィリエイトの規制が多少緩くなって
Amazon、楽天、ユニクロの商品なら
アフィリエイトできるようになってます

記事の作成画面からこんな感じで
アフィリエイトリンクを貼れるようになりました

 

報酬が上がるとドットマネーというポイントが
もらえて1ポイント=1円として
ギフト券や現金に交換できます

ただアドセンスはいまだにダメですね

まぁアメブロのアドセンス広告が
ついてるからです

大事な収入源なんでしょう^^

トレンドアフィリエイトはアメブロで稼げる?

結論から言うと稼げますね

Amazon、楽天、ユニクロの商品の中であれば
っていう条件付きですけど笑

アドセンス以外のアフィリエイトリンクでよければ
アメブロが一番最適なんじゃないかと思いますね

利用者数もすべての無料ブログの中で
一番多いし、アメブロのドメインパワーの恩恵を
受けることができてインデックスが速いです

インデックスっていうのは記事を書いて
検索結果に表示されることです

アドセンス広告を貼りたかったらほかの無料ブログがおすすめ

アメブロは今でもアドセンス広告は貼れません
なのでアドセンス広告を貼りたかったら
ほかの無料ブログを使うしかありません

ほかの無料ブログでおすすめなのは

  • FC2ブログ
  • ライブドアブログ
  • ソーネットブログ
  • ジュゲム
  • はてなブログ

ここら辺ですね

一番アフィリエイターさんが好んで使ってるのは
FC2です

いろいろ理由はありますが
一番は削除される可能性がほかの無料ブログに比べて
ダントツで低いからです

僕もFC2ブログを使ってます^^

トレンドアフィリエイトのアドセンス以外の広告とASP一覧

トレンドアフィリエイトといえば
グーグルアドセンスというのが
一般的だと思っている人が多いのですが

実はグーグルアドセンス以外にも
トレンドアフィリエイトと相性のいい広告があります

楽天アフィリエイト

楽天アフィリエイトは
商品数の数だけで言ったら
Amazonと並んでトップクラスなので
記事ごとに最適な商品が見つかります

またクッキーというシステムがあって
これはあなたのアフィリエイトリンクを踏んで

ASPの定めた期間以内にほかのアフィリエイターの
アフィリエイトリンクを踏まず、楽天のサイトで
何か商品を購入すればそれも報酬になります

これはあなたが紹介している商品ではなくてもです
あなたが紹介している商品とまた別の商品を
購入してもオッケーなんです

そして楽天アフィリエイトは
クッキーの期間が30日あり
それまでにほかの商品を購入すれば
報酬になります

※現在楽天アフィリエイトのクッキーの期間は
30日ですがゆくゆくは24時間に変更されるらしいです

これはもう決定事項で変更される
時期についてはまだ未定だそうです

しかし基本料率が現在1%なんですが
基本料率の値上げがされるそうです

クッキーの期間は少なくなりますが
その分基本料率は上がるということですね^^

アマゾンアソシエイト

アマゾンアソシエイトも
楽天アフィリエイトと同じく商品数はトップクラスです

ですので紹介する商品に困ることはありませんし
臨機応変に対応していけると思います

アマゾンアソシエイトもクッキーがあり
アマゾンアソシエイトの場合期間は
24時間です

A8.net

A8.netは楽天やアマゾンアソシエイトとは
扱っている商品の種類がちょっと違います

楽天やアマゾンアソシエイトは普通の
CDとか本など実際の商品をアフィリエイト
するわけですが

A8.netの場合実際の商品というよりかは
何かの商品の通販とかウォーターサーバーなどの
契約とかサービスよりの広告を多く取り扱っています

A8.netは楽天やアマゾンアソシエイトに比べて
多少成約がしづらいですが
その分報酬も高めです

僕的には報酬の高いものを
アフィリエイトしたほうが
早く稼げるのでそっちのほうがいいと思ってます

忍者Admax

忍者Admaxはグーグルアドセンスと同じく
クリック型広告になります

審査はグーグルアドセンスより緩く
グーグルアドセンスの審査に合格した
サイトであれば問題なく審査は通ります

報酬額はグーグルアドセンスの
報酬額より全然低いです

グーグルアドセンスがクリック単価30円なのに対し
忍者Admaxはクリック単価25円程度です

もちろん報酬単価が高いほど
多く稼げるのは言うまでもありません

アイモバイル

アイモバイルもグーグルアドセンスと同じく
クリック型広告です

忍者Admaxと同じくグーグルアドセンスより
審査は緩く、グーグルアドセンスの審査に合格した
サイトであれば問題なく審査は通ります

報酬額もやはりグーグルアドセンスには
かないません

こちらはクリック単価5円から15円と言われています

アドセンスだけに依存することのリスク・デメリットとは

収入の柱をグーグルアドセンスだけに依存していると
グーグルの規約違反をしたときに
広告が貼れなくなってしまうので収入が0になってしまいます

だからこそグーグルアドセンスが
ダメになったとき収入の柱が
ほかにも何本かあるのは大事なんです

グーグルアドセンスは規約が厳しいことで有名です
アダルト系がNGだったり、
アドセンス以外の広告を大量に貼ると規約違反になったり

なのであなたにもそういうことが起こらないということは
言いきれないんですね

グーグルアドセンスとアドセンス以外の広告の使い分けについて

グーグルアドセンスは広告を貼っておけば
訪問してきた人の趣味嗜好に合わせて
最適な広告を表示してくれます

なので記事ごとに広告を選ぶ必要がないです

逆にアドセンス以外だと
1記事ごとに何か紹介できる商品がないか
確認する必要があります

どういうことかというと
例えば誰か特定の芸能人のニュースについて
書いたとしますよね?

そうしたらその芸能人の愛用品とか
そういうのを調べて広告を貼ることになります

その芸能人が美容のプロだったら
記事の文末で「○○さんも使っている美顔器はこちらです」
みたいな感じです

なんとなくわかりますかね^^;?

  • グーグルアドセンスはすべての記事に
    貼り付けられる万能の広告
  • アドセンス以外は
    1記事ごとに紹介する商品が変わる広告です

 

なので何かアフィリエイトできそうな商品がある記事は
アドセンス以外の広告

関連性のある商品が見つからない記事には
グーグルアドセンスを貼るという使い分けがいいです

アドセンス以外の(クリック型広告を除く)広告のほうが
報酬が高いのでなるべくそちらを多用していったほうがいいです

トレンドアフィリエイトのPVによる報酬額の目安!何記事書けばいい?

トレンドアフィリエイトのPV数による
アドセンス報酬額の目安としては
以下の公式ではじき出すことができます

アドセンス報酬=PV数×クリック単価(円)×(クリック率(%)÷100)

たとえば1日に100PV集めたとして
クリック単価が30円、クリック率が1%だとすると

100×30×(1÷100)
=100×30×0.01
=3000×0.01
=30

というような計算です

なんとなくわかりますかね?^^

クリック単価とクリック率は
そのままとして表にまとめると
こんな感じになります^^

月のPV数 月の報酬額目安
1000 300
10000 3000
10万 3万円
50万 15万円
100万 30万円
150万 45万円

トレンドアフィリエイトで
月収30万円くらい稼ぎたかったら
月に約100万PV集めなければいけないことになります

まぁやり方によっては
もっと少ないPVでも行けるとは思います

僕もトレンドアフィリエイトで30万円まで
稼いだことがないので何とも言えませんが^^;

トレンドアフィリエイトでアクセス(PV)が伸びない理由

トレンドアフィリエイトでPVが思うように
伸びない原因としてあげられるのは大体次のようなものです

  • そもそもキーワード選定について正しく理解していない
  • 1記事当たりの文字数が少ない
  • ニュースの情報をただ横流ししているだけ
  • 自己満足な検索需要がない記事を書いている
  • 改行など全然していなく読みづらい

ここら辺のことについては
こちらの記事で詳しく書いているので
参考にしてください^^

トレンドアフィリエイトでアクセスが集まらない原因とネタの探し方!

トレンドアフィリエイトは何記事書けば稼げるようになるのか?

結論から言ってしまうと
トレンドアフィリエイトで何記事書けば稼げる
というような目安はありません

というのも最初の1記事目でも
大量のアクセスを集めることもありますし
逆に100記事、300記事と書いても
まったくアクセスが集まらないこともあります

現状トレンドアフィリエイトでアクセスも集まらず
稼げていない人は

「記事数が足りないから全然PV数も伸びないし
稼げもしないんだ!だからもっと書こう!」

という結論に至ってしまうことが多いですが
全然違います笑

PVが集まらず稼げもしない人は
やり方が間違ってるんですよ

ほんとこれだけです

まぁ具体的には上で挙げたような
まずいパターンで何百記事と記事を
書いているんですよ

トレンドアフィリエイトで稼ぐための
基本がおろそかになっているわけです

基本がしっかり理解できていて
きちんと記事を書いていれば
多少文章が拙くても、最初の1記事目でも
アクセスは集まります

最初の1記事目で大量にPVが来るっていうのは
多少難易度が高いですが

それでも10記事以内で大量に
PVを集めることは全然可能です

現状たくさん記事書いているけど
PVが集まらないって人は
僕のこの記事を参考にしてみてください^^

トレンドアフィリエイトでアクセスが集まらない原因とネタの探し方!

あと僕の記事で学んでもらうのも
いいんですが情報商材を購入して
学ぶのが一番手っ取り早くて効果も高いです

情報商材はノウハウを体系的に
まとめてくれているので
理解も早いですし^^

僕のおすすめする情報商材は
こちらの2つです

  1. アフィリエイト大百科
  2. 下克上∞

どっちかっていうとアフィリエイト大百科のほうが
おすすめです

下克上∞もいいノウハウなんですが
正直やることがまどろっこしかったり
あと内容がかなりボリュームがあるので

初心者の人はノウハウの消化不良を起こしてしまい
挫折の原因になりかねないからです

その点アフィリエイト大百科は
そんなにボリュームも多くないですし
本当に必要なところだけを抽出してくれています

ノウハウも早く下克上∞のトレンドアフィリエイトの
手法と違って明快でわかりやすく
さらにアクセスを集めるまでのスピードが速いです

結構アクセスを集めるっていう
体験が早いうちにできると
挫折もしにくいしそこから報酬を
ガンガン伸ばしていける人が多いです

なのでどっちか迷っている人は
アフィリエイト大百科がおすすめです

トレンドアフィリエイトのやり方をめっちゃわかりやすく解説します!

トレンドアフィリエイトはまず
ブログが必要です

無料ブログかワードプレスで作るか
2つのパターンがありますが

僕的には正直ワードプレスではなく
普通に無料ブログでもいいです

というか無料ブログのほうが
いろいろとトレンドアフィリエイトは
向いてます

トレンドアフィリエイトは
芸能系の記事を書いていきます

芸能系の記事は時間がたつと
まったくアクセスが集まらない
ごみ記事になります

ワードプレスだとごみ記事がどんどん
蓄積されていって
サイト全体の評価が落ちます

そうなるとどうなるかというと
トレンド以外の記事を書いても
なかなか上位表示されません

ワードプレスもサーバーとか
借りると思うんですけど
それにどんどんごみ記事を
ためていくのはもったいないです

だからなんていうんですかね
イメージ的にはトレンド記事というのは
使い捨てマスクみたいなもので

逆に一度上位表示されれば
安定的にアクセスを集めてくれる記事は
何度でも繰り返し使えるみたいな感じです

こういう理由から僕はトレンドアフィリエイトなんて
無料ブログで十分だろと思ってます笑

上位表示がされにくいという意見もありますけど
無料ブログは運営会社のドメインパワーの恩恵を
受けられるのでキャッシュは早いし
そういう点でも無料ブログのほうが向いてます

グーグルアドセンスの審査に合格する

無料ブログでブログが開設できたら
次はグーグルアドセンスの広告を貼るために
グーグルの審査を受けなければいけないです

グーグルアドセンスはトレンドアフィリエイトの
収入源となる大事な広告です

この審査に合格しないと
トレンド記事でアクセスを大量に集めても
まったく意味がないので最優先で審査を申し込みましょう

ちなみに実際にトレンドアフィリエイトを
やっていくブログでは無料ブログでもいいんですが
審査用のブログには独自ドメインの
サイトである必要があります

ようはワードプレスですね

これは必要経費と思って
出費を惜しまないようにしましょう

審査が終わった後は
そのワードプレスのサイトは
ドメインの更新をしないで消滅させてもいいですし

そのサイトをメインサイトの
サテライトサイト(被リンク効果を目的としたサイト)
として使ってもいいです

僕的にはサテライトサイトとして
使うほうがおすすめです

トレンドネタを探す

アドセンスの審査に合格したら
広告を取得してブログに貼り付けて
いよいよトレンド記事を書いていきます

トレンド記事を書くのには
まずトレンドネタを探す必要があります

トレンドネタと一言で言っても
種類が2つあって、それが

  1. 芸能ネタを扱った短期、爆発的にアクセスが集まるトレンド
  2. 季節系のネタ(クリスマスやバレンタインなど)の爆発的にはアクセスは集まらないけどその季節が来ると必ず検索需要が生まれるトレンド

です

詳しくは後で説明しますが
今回は1番の芸能ネタを扱った場合の
トレンドネタの探し方を解説します

まずはヤフージャパンなどのニュースサイトに
アクセスします

ヤフージャパンでトレンドネタを探す人も多くなってきたので
ほかのサイトからも情報収集するようにしてください

そこでなるべくテレビなどで大きく取り上げられてる
ニュースを見つけます

トレンドアフィリエイトで大きなアクセスを
集めたかったら常日頃からテレビのニュースなどを
チェックするようにしてください

そうすることで「あっこのニュースは結構大きく話題にされているな」っていうのが分かるようになります

これは必須です

もう一つ大きく取り上げられているかどうかを
判断する方法としては

実際にそのキーワードで検索してみて
関連キーワードが出てくるかどうかです

例えば僕が書いた日大アメフトの
反則タックルの宮川泰助選手の記事があるんですけど

ちなみにこの記事ですね
https://ameblo.jp/fujitaku-tenpa/entry-12377458507.html

これは実際に「宮川泰助」という風に
グーグルで検索をかけたところ
「宮川泰助 出身高校」などの2語、3語の
関連キーワードが出てきたので書くことに決めました

こんな感じで関連キーワードが出てくれば
そのニュースについて関心を持っている人が多いということになります

ただこの方法はほかの人が
記事を書いてからしか分からないので
自分が記事を書くころには
上位表示が難しくなっている可能性があります

トレンドアフィリエイトは大きなニュースの記事を
どれだけ早く書けるかにかかっているので
普段からニュースなどにアンテナを張っておくことです

そのニュースについての情報収集

扱うニュースを決めたら
次はそのニュースについて
情報収集(リサーチ)していきます

当然ですけど人は知らないことについての
記事は書けません

だからリサーチします

さっきの宮川泰助選手の件で言えば
「宮川泰助」って検索すれば
いろいろ出てきます

もしそれで思うような情報が出てこなければ
次は「宮川泰助 経歴」などのように
2語3語と増やしていくことでより正確な情報を
集めることができます

実際に記事を書いていく

トレンドアフィリエイトは
どの記事を扱うか?と情報収集の時点で
もう作業は9割がた終わりだと思っていいです

それくらい記事を書く前の下準備というのは
大事になってくるのでしっかりやるようにしてください

それでリサーチまで終わってしまえば
あとはリサーチした内容を記事としてまとめてあげるだけです

記事を書く時のポイントとしては

  • きちんと見出しを使うこと
  • 画像や動画を積極的に使うこと
  • 改行や段落分けをきちんとすること
  • 文字数は書けるだけ書くこと

が大事です

そして記事が書き終わったら
グーグルのサーチコンソールというものがあるんですが
そこに記事のインデックスのリクエストを送ります

リスエストを送ったからと言って
必ず早くインデックスされるとは限らないですけど
トレンドアフィリエイトは早さが命なので
やれることはやるべきです

それでトレンド記事でアクセスが集まって
そこから取得した広告がクリックされれば
そのクリックされた分だけ報酬になります

記事の文字数は何文字書けばいい?

記事の文字数は何文字書けばいいですか?
という質問がたまに来るのですが

「書けるだけ書く」が正解です

文章力ではおそらくプロのアフィリエイターには
勝てる見込みは少ないし
面白さとか専門性とかリサーチの仕方とかも
レベルが違います

となると初心者が勝負できる可能性があるのは
文字数となります

トレンドアフィリエイトとは

トレンドアフィリエイトとは
トレンドネタ(要するに今話題になっていること)
で記事を書いていき

大量にアクセスを集めて
クリックされるだけで報酬になる
アドセンスを踏ませることで
稼いで行くアフィリエイトの手法です

トレンドアフィリエイトのメリットは

トレンドアフィリエイトのメリットとして
まず一番最初にあげられるのが
キーワード選定能力が鍛えられるってことですね

キーワード選定能力が上がる=集客スキルが身に付く
ということなのでアフィリエイトをこれからやっていくにあたって一番大事なスキルを身につけることができます

トレンドアフィリエイトの場合
商品をほしくさせるようなセールスは
必要なく集客だけに専念できるので

結果、早く集客スキルが身に付きます

あとは初心者の場合報酬が一番早く
上がりやすいのがトレンドアフィリエイトなので
稼ぐという経験を得られるので
アフィリエイトに対するモチベーションは高まります

トレンドアフィリエイトのデメリットとは

トレンドアフィリエイトのデメリットとは
やはり記事の賞味期限の短さです

たとえ一時的に大量のアクセスが集められたとしても
そのネタの旬が過ぎればまったくアクセスはなくなります

なのでずっと記事を書き続ける必要があります
なんというか自転車操業なんですよ
漕ぐのやめたら収益が発生しなくなります

トレンドアフィリエイトは一時的に稼ぐのと
アフィリエイトの初心者が稼げる実感を得るのと
記事の書き方なんかの練習にはいいですが
ずっとそれで稼ぎ続けるとなると相当骨が折れます

僕はトレンドアフィリエイトは
練習程度と考えて物販アフィリエイトなどに
早い段階で進むのがいいと考えています

あとはグーグルの広告を自分のブログに貼り付けるわけですが
グーグルの規約が変わって自分の記事が
規約違反になってしまった場合広告が消される場合もあります

普通のアフィリエイト(物販など)との違いとは?

普通のアフィリエイトというと
物販アフィリエイトだと思います

物販アフィリエイトというのは
その名の通り何か物やサービスをアフィリエイトする
手法になります

トレンドアフィリエイトはクリック型報酬広告と呼ばれていて
要は何か商品を購入したり契約したりお客さんがアクションを起こさなくても

広告がクリックされるだけで
そのたびに報酬になります

ただ報酬発生のハードルが低い分
報酬額は安くなります

1クリック10円とかです

対して物販アフィリエイトは
成約型広告と言われていて

上でもちょっと話しましたが
何か商品が購入されたりサービスの契約に至ったりと
お客さんが何かアクションを起こしてくれて
初めて報酬になる広告です

トレンドアフィリエイトの種類

トレンドアフィリエイトには
2つ種類があります

それが

  1. 芸能系トレンドアフィリエイト
  2. 季節系トレンドアフィリエイト

です

1番の芸能系トレンドアフィリエイトは
読んでもらえればなんとなくわかるかもですが
芸能人とかの熱愛報道とかを記事に書いていくトレンドアフィリエイトの手法です

ただこれは芸能系のネタを扱うことになるので
ニュースとかであまり取り上げられなくなると
途端にアクセスが集まらなくなります

芸能系のトレンドアフィリエイトは
ずっと記事を書き続けなきゃいけない手法です

対して2番目の季節系トレンドアフィリエイトは
季節系のトレンドネタを記事にしていくアフィリエイトです
季節系というのは例えば

  • クリスマス
  • 正月
  • 大晦日
  • バレンタイン
  • 節分
  • インフルエンザ
  • 花粉
  • ひな祭り

などですね

こういう季節ごとに検索需要が高まるものは
毎年その時期になる芸能系ほどじゃないですが
一気に集まります

芸能系と違って一度上位表示できてしまえば
ずっと記事を書き続ける必要がなく
どっちかというと資産型のトレンドアフィリエイトです

ただ季節系のトレンドネタって
もうみんな定番のものに関しては
書いちゃってるわけですよ

そこに初心者がそのネタで記事を書いても
上位表示できるかって言ったら相当難しいです笑

上位表示できればアクセスは定期的に集まりますが
あんまりいい方法とは言えないかなっていうところです

芸能系のトレンドアフィリエイトは
早く書けば上位表示しやすくアクセスも集まりやすいけど
旬が過ぎると途端にアクセスが集まらなくなる

季節系のトレンドアフィリエイトは
季節系のネタで上位表示できれば毎年安定的に
アクセスは集まるが上位表示するまでが難易度高め

違いとしてはこんな感じですね

トレンドアフィリエイトの記事の書き方!最初の記事は何を書けばいい?

トレンドアフィリエイトの記事の書き方に関してですが
そんなに難しく考えることはないです

最低限記事のタイトルに
キーワードを含めるということを
守っていればそんなにアクセスが集まらないという
事にもならないと思います

では解説していきます

ニュースサイトからニュースをピックアップする

まずはニュースサイトからニュースをピックアップします
ヤフーニュースとかスマホアプリなんかでも
全然オーケーです

今はヤフーニュースでトレンドネタを探す人が多いので
スマホアプリとかのほうが穴場のネタが見つかっていいかもしれません

今回はヤフーニュースで解説しますね

ヤフーのページにアクセスすると
ニュースがいろいろ掲載されています

ジャンルはどれでも構わないです
ただ選ぶポイントとしては

テレビなどでなるべく大きく取り上げられていて
ニュース記事だけで完結していないものを選ぶことです

例えば今2018年の11月6日ですが
調べてみるとISSAさんがパパになるというニュースがありました

ISSAさんはDA PUMPのリーダーで
「USA」という曲がヒットしているので
話題性は問題ないです

そしてニュース記事だけでも完結していないです
このISSAさんのニュースを見ただけでは
分からないことがあります

  • 奥さんの名前は
  • 奥さんの年齢は
  • 奥さんの出身は
  • ISSAさんとどのように出会ったのか
  • ISSAさんの性格
  • ISSAさんの収入
  • ISSAさんの交友関係

などなど

つまりそのニュースを見た後に
ニュースを見た人が深堀しようと思うかどうか?
を考えるようにしてください

ニュースを見ただけで概要が分かってしまって
「別に調べなくてもいいや」ってなるものに関しては
検索需要がないので扱わなくていいです

記事のタイトルを決める

扱うニュースが決まったら
次はそのニュースについての記事のタイトルを決めるわけですが
やってはいけないことがあります

それはニュース記事の横流しです

例えばさっきのISSAさんの例で言えば
「ISSAさんがパパになる」っていうことを
そのまま記事にしてしまうのはNGです

検索してくる人はすでにニュースのことは知っていて
さらに深い情報を求めてきています

だからこういうニュース記事の横流しは求めていないんです
求められていない記事を書いてもアクセスは来ません

初心者の人が結構やってしまいがちな
ミスなので注意してください

ニュース記事の横流しではなく
そのニュースを見た人が次にどんな検索をするのか?
そこを意識してください

さっきも少し言いましたが

  • 奥さんの名前は
  • 奥さんの年齢は
  • 奥さんの出身は
  • ISSAさんとどのように出会ったのか
  • ISSAさんの性格
  • ISSAさんの収入
  • ISSAさんの交友関係

などなどこういうことを
記事にしていきます

記事タイトルのつけ方としては
重要なキーワードほど左に寄せて
人間が読んでも不自然にならないようにすることが大事です

例えば
「めっちゃびっくりした!ISSAの奥さんの年齢!」ではダメで
「ISSAの奥さんの年齢は?驚きの事実!」っていう風にします

検索エンジンは左にあるキーワードほど
重要なキーワードだと判断するので
左に重要なキーワードを寄せるのが大事です

記事に書く内容をリサーチしていく

記事タイトルが決まったら次は
その記事タイトルに沿った内容を
記事にしていくわけですが

その前にリサーチする必要があります
リサーチしないと記事を書けないし
書けたとしても正確性に欠けるので
検索エンジンに評価されません

リサーチの方法としては
リサーチしたいキーワードで実際に
検索をかけてみるだけです

そんなに難しいことは必要ないです

さっきの例で言えば「ISSA 奥さん 年齢」みたいに
検索をかければ何かしらの情報は出てきます

いくらリサーチしても出てこない情報に関しては
すっぱりとあきらめて「調べたけど情報が出てきませんでした」みたいに
書いておけばいいです

リサーチしたことは箇条書きで
書いておきましょう

あとで見返した時に分かりやすいので^^

実際に記事を書いていく

ネタ決め、記事タイトル、リサーチまで
終われば後はリサーチしたことを
実際に文章にしていくだけですが

もうほぼリサーチの時点で
記事作成の作業は終わってるといっても
過言じゃないです

実際稼げている人は
リサーチに9割、記事を書く作業に1割くらいの
配分で記事作成しています

リサーチがきちんとできていれば
自分の言葉で文章にしていけば
1記事出来上がるはずです

もし記事を書く手が止まってしまうようなときは
リサーチが足りてない可能性があるので
もうちょっとリサーチをしてみてください

トレンドアフィリエイトで最初の記事は何を書けばいい?

トレンドアフィリエイトで最初の記事は何を書けばいいのか?
ということに関してですが

普通にトレンドネタの記事を書けばいいです

おそらく初心者の人は最初の記事で自己紹介とか
このブログのコンセプトについて
書いておいたほうがいいんじゃないか?って
思っちゃうんだと思うんですよ

でもトレンドアフィリエイトでは
プロフィールやコンセプトなんかは
別に書かなくても大丈夫です

そういうものがなくても
アクセスは関係なく集まりますし稼げます

トレンド記事にアクセスしてくる人は
ほとんどが検索からくるユーザーです

検索してくるということは
何かニュースを見てさらに知りたいから
検索エンジンに何かキーワードを入れて
検索してくるわけです

極端な話、知りたいことが書いてあれば
検索してきた人は全然オーケーなんですよ

別にプロフィールとかコンセプトとか
そういうのを気にする人はほぼいないです笑

だから最初の記事でも
トレンドのニュースをピックアップして
それについての記事を書けばいいです

最初の記事でもアクセスって集まるものなのか?

トレンドアフィリエイトでは
実は一番最初に書いた記事でも
大量のアクセスを集めることが可能です

ただし「きちんとキーワードが含まれていて
キーワードにマッチした内容である」ことが
大前提ですけど^^;

あとは文章量とかも結構大事です
当然いっぱい文字を書いたほうが
検索エンジンからの評価は高くなるので
アクセスが集まりやすくなります

ただ初心者の場合だと
一番最初の記事でアクセスが集まるっていうことは
かなり難しいです

っていうのはやはりトレンドアフィリエイトにも
先にトレンドアフィリエイトに取り組んでいて
スキルもかなりある先輩というか先行者がいるので
文字数や文章のわかりやすさなどで勝つことが難しいです

あとは初心者の人だと
結構記事のタイトルにキーワードを含めなかったり
タイトルと記事の内容がマッチしてなかったりっていう
こともしがちなので

そういう点からも最初の記事で
大量のアクセスを集めることは難しいと思いますね

アフィリエイト経験者だとか
そういう人であれば最初の1記事目でも
アクセスを集められる可能性が高くなります

最初の記事でアクセスが集まるかどうかは
確率論なんですよ

初心者の人はアクセスが集まる確率が低く
経験者の人はアクセスが最初の記事でも
集まる可能性が高い

そんな感じです

初心者の人でも毎日毎日
何記事も書いていれば
嫌でも文章を書くスキルは上がって組んで
焦らずにスキルアップしていってください^^

キーワードを必ず含むようにすることの重要性

トレンドアフィリエイトでは特に
キーワードが何より大事です

キーワード選定やきちんとタイトルにキーワードを入れるっていうことを
しないとトレンドアフィリエイトで一生稼げません

アクセスがそもそも集まらないんで

トレンドアフィリエイトの記事を書くときは
必ずタイトルにキーワードを含むようにしてください

注意点としては重要なキーワードほど
左に寄せること

検索エンジンは左にあるキーワードほど
重要なキーワードと認識するので
重要なキーワードが右に行ってしまうと
思うようにアクセスが集まりません

あとはキーワードを含むといっても
読むのは人間だということを忘れないでください

「○○ 経歴 プロフィール 奥さん 性格」
みたいに機械的にキーワードを並べてるだけだと
読みたいと思いません

あとは狙うキーワードは2つ、3つくらいにしましょう
上の例みたいにキーワードをたくさん入れることは
SEO的に逆効果です

アフィリエイト業界ではこういうのを
「キーワードが薄まる」と言って
要は検索エンジンがどのキーワードが
重要なのか判断できないんです

結果思うようなキーワードで
上位表示できなくなるってことです

完璧主義脳は捨てる

トレンドアフィリエイトに限らずですが
記事が書けないという人は
「完璧を求めすぎている」傾向があります

要は自分が100%いいと思うものをかけるまで
公開しないぞと意気込んでいるようなタイプですね

こういう「完璧主義脳」は
アフィリエイトにとって障害になります

絶対に100%満足できる記事なんて書けないんで
最初から求めるだけ無駄です

それに自分が100%いいものをかけたと思っても
読者からしてみたらいまいちな記事だったってことも
多々あるんでそうなると悩んでる時間がもったいないですよね?

それよりも50~60%くらいの
出来になったらもう公開しちゃうんですよ

稼げている人はみんなそういうスタンスで記事書いてます
理由は簡単でそのほうが早く稼げるからです

読者がいいと思うかどうか
検索エンジンに評価されるかどうかなんて
公開してみなきゃわかんないです

だからとりあえず公開して
あとからリライトすればいいんですよ

記事なんて後からいくらでもリライトできるんですから^^;

トレンドアフィリエイト記事の文字数は何文字がいいのか?

トレンドアフィリエイト記事の文字数は
何文字がいいのか?という問題ですが

これは「書けるだけ書く」が正解です

初心者の人がライバルと闘うときに
勝負できるものと言ったら文字数しかありません

プロの人には情報の正確性も専門性も
面白さやわかりやすさもかなわないので
文字数では勝ってやるくらいの気持ちでいかないとだめです

まぁただ指標としては
1記事大体800~1000文字くらいですかね

これは人によりますけど^^;

前は500文字くらいでも十分だったんですけど
最近は長文を書く人が増えてきたためか
それくらい書かないと上位表示は難しくなってしまいました

トレンドアフィリエイトではキーワード選定が最重要

トレンドアフィリエイトで稼ごうと思ったら
キーワード選定が何よりも大事です

キーワード選定ができてないと
まったくアクセスが集まらないです

記事の内容云々の前に
キーワード選定です

こちらの記事でも書いていますが

藤田がトレンドアフィリエイトを初心者の人にオススメしたい理由は?

トレンドアフィリエイトを初心者におすすめする理由が
キーワード選定の重要性について理解できるからです

トレンドアフィリエイトに限らず
すべてのアフィリエイトでキーワード選定が
最も重要です

でもトレンドアフィリエイトは大量のアクセスを
集めなきゃいけないんで
特にキーワード選定が重要になってきます

トレンドアフィリエイトの外注化は難しい?

ちなみにですが僕は外注化はやったことがありません

なんでかというと別にサラリーマンの給料くらい稼ぐのでいいなら外注化しなくても
一人でパソコンをカタカタたたいているだけで到達可能だからです

もっと稼ぎたいもっと効率化したいと思ったら
視野に入れるかもしれませんが^^;

ちなみに外注化を初心者のうちから
考えている人がいます

「初心者だけど記事の作成は全部外注に任せようと思ってます」みたいな

稼げてないのに?って感じです笑

ちょっと外注化を甘く見すぎているかなって思いますね
外注化ってちゃんとこちら側から細かい指示を出す必要があるんですよ

このネタでこのキーワードで
見出しはこんな感じでっていう風に

稼げてないのにそんな指示出せるのかって言ったら
まぁ言うまでもなく無理ですよね笑

外注さんに任せられるのって
最終的な記事作成だけなんですよ

料理で言ったら盛り付けだけお願いするみたいな
仕込みとかは全部終わらせておく必要があります

外注化は効率化を図るためだったらいいですが
初心者のうちからっていうのは無理があります

自分で稼げるようになってからだったら
それなりにスキルも身に付いているはずなので
スムーズに行けると思います

トレンドアフィリエイトの1記事の費用とは

トレンドアフィリエイトの1記事当たりの費用は
約250円程度です(1記事1000文字程度として)

もし仮に稼げていない状態で
やみくもに記事を更新しても
外注費用のほうが大きくなると思います

もし仮に10記事書いてもらったら
2500円ですが10記事で2500円を上回る
収益を得られるかどうか?

それで行けそうだと思うなら
外注化に取り組んでみてもいいと思います

まぁでも外注化しなくても
サラリーマンの給料くらいだったら
自分ひとりで無理なく行けますけどね^^

僕のメルマガでは無料オファーの紹介とかは
全くなしで有料で販売されているようなノウハウを配信しています

もちろん登録は無料ですし
必要なくなったらいつでも解除できます

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

Pocket