Pocket

藤田です^^

今回はワードプレスの使い方、まぁ正確には
インストールのやり方について解説していきたいと思います

ワードプレスをインストールするのに準備するもの

まずワードプレスをインストールするのに
必要なものを挙げていきます

  • 独自ドメイン
  • サーバー
  • まぁ基本はこの2つさえあれば
    簡単にできます

    まず今回は独自ドメインを取得して
    サーバーもレンタルし終わっていて
    ドメインとサーバーの結びつけが終わっているという
    仮定の元で解説していきます

    ドメインとサーバーの結びつけが終わっていない人は
    こちらの記事を参考に
    「ドメイン取得〜サーバーレンタル〜ドメインとサーバーの結びつけ」まで
    完了させてください

    上から順番にやっていくのが一番わかりやすいです

    ドメイン取得の仕方とログイン(バリュードメイン)

    ワードプレスでのサーバーレンタル方法(エックスサーバー)

    バリュードメインとエックスサーバーで解説していますが
    他のドメインとサーバーでもほぼ同じようにできます

    SSL化の設定

    まずはSSLかの設定をしていきます
    SSLとはhttps://~で始まるアドレス
    のことです

    SSL化をすると
    ページ情報が暗号化されてセキュリティの高いサイトと認証されます

    それでグーグルもサイトのSSLかを推奨しているので
    可能な限り設定しておいたほうがいいです

    小難しいこと言ってますが要は
    「https://~」みたいに「s」がつくかどうかの違いです

    コンテンツ(記事)が増えてからSL化をしようとすると
    結構めんどくさいのでできる限りコンテンツを
    入れ始める前に設定したほうが後々ラクです

    まずはエックスサーバーのサーバーパネルにログインします
    そして「SSL設定」→「SSL化したいドメインを選択」
    →「独自SSL設定の追加タブ」→「独自SSL設定を追加する(確定)」をクリック

    以上です

    エックスサーバーでワードプレスを自動インストール

    エックスサーバーの自動インストール機能を使って
    ワードプレスをインストールしていきます

    サーバーパネル→自動インストール
    →ワードプレスをインストールしたいドメインを選択
    →プログラムのインストール」>「インストール設定」へと進みます。

    ブログ名、ユーザー名、パスワード、メールアドレスを入力して
    インストール(確認)確認画面に映るので内容が間違ってなければ
    インストール(確定)をクリック

    サイトをSSL化する

    さっきサイトのSSL化をしましたが
    ワードプレスをインストールした後にも
    やっておかないといけない設定があります

    まずはインストールが完了したら
    ワードプレスにログインします

    管理画面→設定→一般
    「http://~」→「https://~」と変更

    変更を保存をクリック

    これでワードプレスのインストールは全て完了です

    コンテンツが入っていると今までリンクを「http://~」で
    張っていたところを全て「https://~」となおす必要があるため
    できる限りコンテンツを入れる前にSSL化は済ませておきましょう

    最後に宣伝だけさせてください^^
    メルマガやってます

    最短最速で報酬を稼ぐための
    ノウハウを無料で紹介しています

    もちろん登録は無料ですし
    必要なくなったらいつでも解除できます

    藤田のメルマガ登録はこちらから

    以上藤田でした^^

    Pocket

    期間限定で初心者でも月収10万円を稼いだ方法を無料でプレゼント中です!




    藤田への質問・感想はこちらからどうぞ!