Pocket

藤田です^^
いつも購読ありがとうございます

今日は映画館に行って昨日から公開されている
ボヘミアンラプソディを見に行きました

クイーンというバンドがいたんですが
そのクイーンがどうやって結成されて
どんな苦労があって、最終的にボーカルの
フレディマーキュリーは亡くなったのか?

そういうことを描いた映画です

ちなみに僕は昔からクイーンの大ファンで
めちゃめちゃ聴いてました

洋楽なんてほとんど聞かなかった
僕が初めてはまった洋楽のバンドです

結構日本のCMとかでも曲が使われているので
聴けば「あーこの曲知ってる」ってなる曲も多いはずです

まぁそういう思い入れもあって
映画を見ていたんですが最高でしたね

なんていうんですかね
一言じゃ言い表せないような
気持ちになりました

すごく胸が熱くなるというか
自分も頑張ろうって思わせてくれる映画です

気になっている人は絶対見たほうがいいです
マジでおすすめなんで^^;

クイーンの音楽は多重録音と言われる
曲の作り方をしていて当時はだれもやってなかったんですよ

でもクイーンが多重録音をやり始めたことによって
多重録音=クイーンみたいなイメージがついたわけです

イントロとか聞くだけで
「クイーンの曲」ってわかりますからね

それと映画のタイトルにもなっている
ボヘミアンラプソディという曲ですが
6分の長さで

事務所からラジオで6分なんて
長い曲はかけてもらえないから
3分にしろっていう風に言われるんですが
クイーンは承諾しませんでした

でも今ではクイーンの代表曲になるくらい
愛されている楽曲です

そして見ていて思ったのは
「皆と同じことをしていてはだめだな」ってことです

要するに「みんながこうしてるから自分もこうする」じゃなくて
「皆がこっち行ってるからあえて逆の方向に行ってみよう」っていう
意識が大事ってことです

皆と同じものばっかりを選んでいるとコモディティ化(普遍化)していってしまいます
ほかのものと変わりがなく何かアピールできるようなものがない状態です

コモディティ化するとほかのみんなと変わりなくなってしまって
めっちゃつまんないんですよ

サラリーマンとかもそうです
誰でもできる仕事を淡々とこなすのはコモディティ化しています

なぜならあなたがいなくなっても代わりがいるから

アフィリエイトとかでもおんなじで
皆と同じようなことを言っている人の書く文章は
読んでてつまらないです

「SEOとは」みたいな記事はもうすでにいろんな人が書いていて
別に調べれば出てくるしあなたの記事である必要はどこにもないわけです

コモディティ化から逃れるためには
とにかく自分のアイデンティティを見出すことです

要は個性ですね

自分がどういう人で
どういう信念を持っていて
何のために活動しているのか

ほかの人とあまりかぶらない
ものが好ましいですね

そうじゃないとみんながあとから
どんどん真似できちゃうんでそうなると
またコモディティ化していきます

例えば僕の場合で言うと
元転売が教えるネットビジネスって感じで

まぁ元転売屋っていうのが
あまりいないかなと思ったんで
そういうサイト名にしました

そして自分のアイデンティティを見つけたら
そのあなたの視点からどういう風に情報が映ったのか?
それが読者に読まれるアイデンティティのある記事になります

例えば「SEOとは」っていう記事でも
元転売屋の視点から見てどう映っているのか?
そういうのが読者に読まれる記事です

例えば「リンゴ」があったとしますよね?
それを日本人ではなくインドの人に見せたら
どういう風にとらえるのか?

そういうのが面白くて
いい記事なわけです

あとはココイチのカレーをインドにもっていったら?とか
日本の100均グッズを外国の人に見せたら?とか
そういうのが面白いんですよ

だから対象とする物事は同じでも
あなたの視点から見てどう映ったのか?
それを意識して記事を書いていくといいと思います

僕のメルマガでは一人で自宅にいて
顔出し、名前出しも必要なく
パソコンをカタカタたたくだけで
サラリーマンの給料以上に稼ぐ情報を配信しています

もちろん登録は無料ですし
必要なくなったらいつでも解除できます

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

Pocket

期間限定で初心者でも月収10万円を稼いだ方法を無料でプレゼント中です!




藤田への質問・感想はこちらからどうぞ!