Pocket

藤田です^^

最近ではフリーランスという言葉も普通に聞くようになってきました
フリーランスっていうのは要するに会社とか組織に所属することなく
自分で仕事を受注して仕事が全然受注できなければ給料はもちろん少なくなるという
まぁ自営業みたいなもんですかね^^

 

ウィキペディアにも説明が載ってました
こっちのほうが分かりやすいかもです^^;

フリーランスは、特定の企業や団体、組織に専従しておらず、自らの技能を提供することにより社会的に独立した個人事業主もしくは個人企業法人である。日本では『自由業』『自由職業』『フリーランス』と呼ばれる。請け負った業務を実際に遂行する本人はフリーランサー、フリーエージェントと呼ばれる。 ウィキペディア

 

おそらく大多数の人がフリーランスではなく会社に所属して
毎月決まった給料をもらっていると思います

 

でも正直会社の給料だけでやっていけます?
僕は無理でした

 

だから自分でアフィリエイトというネットビジネスを始めて
今では脱サラして時間的にも経済的にも余裕のある生活を送っています

 

正社員として働いていても給料が上がる見込みはなかったし
50近い人でもかなり給料は低かったみたいです

 

自分も50近くなって給料が増えないのは嫌だなっていう一心で
自分でお金を稼ぐことを考え始めました

 

副業でフリーランスとして働くことはできるか?

法律的には正社員がフリーランスとして副業をすることは違法ではないですが
会社によっては就業規則や雇用契約書という形で副業を禁止、抑制しているところもあります

 

ほかのサイトとか見てると最初から会社の許可を取ってから
副業をしましょうって書いてありますけどなかなか難しいんですよね

 

許可を求めたとしても許可してくれる会社は少ないだろうし
融通の利かない会社や社長だと「副業したいです」って言っただけで
クビにされる可能性もありますから

 

実際僕が働いていた会社の社長も融通が利かなくて
ぼくじゃないですけど副業していた人がいて
その人は副業をやめさせられましたからね^^;

 

やめさせられるのが分かってていうほど馬鹿じゃないです笑
そもそももっと給料をもらえれば副業しなくて済むので給料上げてくださいって話なんですけどね笑

 

だから僕の考えとしては会社には許可を取らず
ばれないように副業をすることが一番いいと思ってます

 

会社に副業がばれる事態を回避するためには?

会社に副業をしていることがばれないようにするには
こちらの記事で詳しく書いていますが確定申告をきちんとすることです

参考:サラリーマンの副業がばれない方法

 

確定申告は基本的に副業の収入が年間20万円以下でも、
給与が手渡しでも、日払いでも必ずしたほうがいいです

 

自治体によって違いはありますけど
会社に副業がばれるパターンで一番多いのが住民税を確定申告しないこと

 

副業やアルバイトをして確定申告をしないと
会社に副業の住民税の通知が送られてくるのでばれます

 

フリーランスとして副業することのメリット

フリーランスとして副業することのメリットは
いくつかあります

 

毎月の給料にプラスアルファされる

フリーランスとして副業することで
当然ですけど収入は毎月の給料にプラスされます

 

フリーランスは最初はなかなか軌道に乗るまでは
収入が安定しないのでそういう意味では毎月安定して入ってくる
会社員と並行して仕事することが一番最強の働き方です

 

もしフリーランスの方だけで収入が安定してくるようになれば
本腰を置いてフリーランスに力を注ぐことができます

 

まだ稼げていないうちからフリーランス一本に絞ってしまうのは
絶対おすすめしません笑

 

空いた時間を無駄にすることがなくなる、有効活用できる

フリーランスとして働くことのメリットとしては
普段なら何気なく過ごしている時間

 

例えば猫とたわむれたり、ぼーっとテレビを見ていたり
YouTubeの動画を漁っていたり、ツイッターのタイムラインを
常時チェックしてみたり

 

そんな時間を有効に活用することで
その何気なく過ごしている時間にお金を生み出すことも可能です

 

本業から帰ってきてからの作業も可能ですし
休日もみっちり副業もできます

 

インターネットを使ったビジネス、例えばアフィリエイトとか
だったら場所も時間も関係なく作業できるのでお勧めです

 

僕も副業としてアフィリエイトをお勧めしています
時間も場所も選ばず軌道に乗れば大きな金額をほぼ放置で
稼ぐことができてしまうからです

 

参考:「アフィリエイトは長く続ければ勝手に稼げるようになる」のホントのところ

参考:サラリーマンの副業はブログアフィリエイトが一番おすすめな理由

 

将来的に起業や独立するときにスタートダッシュを切れる

フリーランスとして仕事していると普通に会社員として働いている時では
考えられないくらいのスキルが身に付きます

 

自分で仕事をとってくるセールススキルや集客のノウハウなど
フリーランスで稼ぐには必須のスキルなので副業でそういうことをこなしているうちに
自然とそういうスキルが身に付きます

 

そうすると例えばフリーランスとしてやっていけるような
確信がついて実際に起業、独立するときでも
ほかの0から始めた人より全然いいスタートが切れます

 

さっきも言いましたけど最初副業が軌道に乗るまでは
会社の安定した給料と掛け合わせて作業して
軌道に乗ってきてこれはいけるなという確信を得てから
徐々に独立するほうが安全です

 

いきなり独立ってなるとやっぱり精神的に余裕もありませんし
結局うまくいかなくてサラリーマンに逆戻りなんてことにもなりかねませんから^^;

 

フリーランスとして副業することのデメリット

フリーランスとして副業することのデメリットといえば
会社ごとに違いますけど副業が禁止されている場合があり
会社にバレることです

 

でも先ほども言ったように確定申告だけきちんとしていれば
バレることはありませんし何より正直に「副業やりたいんです」といったところで
許可してくれるとは限りません

 

そういうことを言うと会社にも居づらくなりますしね笑

 

それともう一つとしては本業をこなしながら
フリーランスとして副業するわけですから
今までのように自由な時間はあまりとれません

 

というか真剣に取り組まないとそもそも稼げません
副業だからとか小遣い程度稼げればいいやくらいの気持ちで
取り組んでいると1円も稼げずに挫折することになります

 

副業で安定して稼ぎを出せるようになれば
会社を辞めて自由な時間はたくさん捻出できますから
それまでの辛抱だと思って無心になって作業してください

 

フリーランスにおすすめの副業はアフィリエイト

フリーランスとしてお金を稼ぐのにおすすめな仕事は
いくつかありますがやっぱり僕がおすすめするのはアフィリエイト一択ですね

 

アフィリエイトは初期投資金も0円で始められますし敷居が何より低いこと
それに時間も場所も選ばず作業できること、さらに仮に1円も稼げなかったとしても
失うものは何もないリスク0です

 

せいぜい作業に使った時間が無駄になるくらいです
それにアフィリエイトは一度稼ぐ仕組みを完成させてしまえば
ある程度ほったらかしでも一定期間のメンテナンスだけでずっと稼ぎ続けてくれます

 

最初の仕組みを作り上げる段階が辛いんですけどね笑
実際仕組みが出来上がる前に作業を辞めてしまう人が
8割くらいです

 

アフィリエイトは本当にほかのビジネスではありえないくらい
ローリスクハイリターンです

 

アフィリエイトで100万円以上稼いでいる人も
僕の知っているだけでもかなりの数いますし
月収1000万以上の人も何人か知ってます

 

でもさっきも言ったようにその域に達するのは
カンタンじゃありません

 

最初は本当に真剣にやらないと
とてもじゃないけど稼げるようになりません

そのほかのおすすめの副業

アフィリエイト以外にもおすすめの副業はあります
一番はアフィリエイトですけど^^

 

今はインターネット社会なんでパソコンさえあればいつでも
どこでも誰でも稼げちゃうんですよ
やる気さえあれば

 

主なおすすめの副業としては

  • ウェブライター
  • 翻訳
  • ウェブデザイン

ウェブライター

稼げる金額平均 1000~3000円

ウェブライターはブログやサイトの記事作成や
メディアの文章作成の仕事です

 

未経験でも取り組みやすくで好きな時間に作業できます
最初は慣れなくて文章を書くスピードは遅いかもしれませんけど
書いているうちに文章を書くスピードが速くなっていけば
どんどん稼げる金額も大きくなります

 

報酬は「1文字○円」という形式が多く初心者の報酬単価の平均としては
大体1文字0.6~1円くらいですね

 

例えば3000文字書けば1800~3000程度の報酬になります
最初は3000文字書くのにも数時間くらいかかってしまうかと思いますが
そこは慣れです笑

 

とにかく経験を積んで書くスピードを速くするしかありません
ベテランになってくれば1文字単価3円とかの高額案件も受注できるようになるので
そうなれば3000文字だとしたら9000円の報酬になります

 

そしてウェブライターの一番のメリットとしては
文章を書くトレーニングを積むことで自分でアフィリエイト記事を書くときに
すらすら書けるようになることです

 

アフィリエイトは記事書かないと始まらないですから
文章を書くスキルというのは大事になってきます

 

そして文章がある程度かける人というのは誰かほかの人の記事を書くより
自分で書いた記事を自分のサイトやブログに入れていったほうが稼げる金額が多くなります

 

なのでウェブライターはアフィリエイトを始める前のトレーニングとしておすすめです
ウェブライターの仕事はクラウドワークスランサーズなどで見つけることが可能です

 

翻訳

翻訳は外国語を日本語に直したり逆に日本語を
外国の言葉に翻訳したりする仕事です

稼げる金額は人によります
その人の力量(語学力や翻訳スピード)で報酬は変わりますが
専門知識などは必要なものの翻訳などになると

 

時給4000~5000円くらい稼げることもあります
ただ大前提として外国語が堪能である必要がありますので
誰でも簡単に稼げるというわけでもありません

 

ウェブデザイン

ウェブデザインの仕事はサイトなどのレイアウトなどをきれいにしたり
SEOに適したコーディングなどの仕事になります

 

ウェブデザインの仕事も人により収入はまちまちですが
大体平均月収は30万円くらいです

 

ウェブデザインのスキルもアフィリエイトをしていくにあたって
有利になりますがアフィリエイトではそんなに高度なデザインスキルは
無くても稼ぐことは可能です

 

自分のウェブデザイン力が人よりも卓越しているとか
知識があるというのであればウェブデザインの仕事はおすすめです

 

フリーランスにおすすめの本

個人事業主・フリーランスのための確定申告(平成27年3月16日締切分) 無料で使える!やよいの白色申告オンライン対応 [ 宮原裕一 ]

 

【中古】 ダイヤモンドザイが作ったフリーランスのためのお金の本 なぜキャバクラ代がOKでベビーシッター代が経費 / / [単行本(ソフトカバー)]【メール便送料無料】【あす楽対応】

 

普通の女子がフリーランスで年収1000万円稼ぐ本(大和出版)「好き」を「お金」に変える夢のワクワク・ライフ【電子書籍】[ 鈴木絢子 ]

 

フリーランスを代表して申告と節税について教わってきました。/きたみりゅうじ【1000円以上送料無料】

 

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えて下さい! [ 税理士・大河内薫 ]

 

フリーランスのための節税と申告 マンガでわかる [ 青木健生 ]

 

最後に

最後に宣伝だけさせてください^^

最短最速で報酬を稼ぐための
ノウハウを無料で紹介しています

もちろん登録は無料ですし
必要なくなったらいつでも解除できます

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

Pocket