Pocket

藤田です^^

今回はお金持ちが電車に乗らない
理由について書いていきます

移動中に打ち合わせしたいから

電車の中だと電話はご法度ですが
タクシー移動であれば気兼ねなく
電話ができます

移動中の時間を使って
可能な仕事は終わらせれば
時間の短縮になるということです

移動中に打ち合わせなどができるメリットを考えれば
タクシー代の元は取れます

一部の人はタクシー会社が提供している
ハイヤーサービスを使う人もいます

ハイヤーの運転手は優秀で想定した到着時間に
目的地に到着することが多い

雨の日なんかはタクシーが捕まらないことも多く
多少お金がかかるとしても
一定時間自分専用の車としてキープしておけるので
ハイヤーサービスを使う人も多いです

痴漢の冤罪を避けたいから

痴漢の冤罪は最近はかなりひどい状況で
痴漢に間違われて女性の連れという
男数人にボコボコにされた挙句

加害者として逮捕され警察も聞く耳を持たず
自白を促されその現状に絶望し
自殺してしまったという事件がありました

痴漢は被害者の証言が全ての根拠になるので
一旦疑われてしまうと無実を証明する術がありません

しかも駅員さんについていくと
長時間拘束されるので一番いいのは
疑われたら一目散に逃げることです

風邪やインフルエンザの飛沫感染を防ぐため

風邪やインフルエンザの感染ルートは
電車の車内における飛沫感染、つり革などの接触感染
エレベーターのボタンなどの接触感染の割合が極めて高いです

不特定多数の人が集まり
接触が多い場所が危険です

インフルエンザにかかると少なくとも
1週間は休まないといけなくなるので
仕事に穴が空いてしまいます

まとめ

お金持ちの人は
時間>お金という考えが当たり前になっているので

お金がかかっても時間を有効活用したり
時間の損失が無いようになるということです

僕のメルマガでは
藤田が自由になった経緯や
金持ちになるための方法などを教えています^^

もちろん登録は無料ですし
解除も1クリックで簡単にできます

藤田のメルマガ登録はこちらから

以上藤田でした^^

 

Pocket