Pocket

藤田です^^

 

あけましておめでとうございます!
1日遅れですが笑

 

昨日は久しぶりに地元に帰ってきた友達と
カラオケに行ってきました

 

かなり久しぶりのカラオケだったのもあって
めちゃくちゃ楽しかったですし
のども結構ガラガラになりました笑

 

ずっとパソコンに向かっているのもいいんですが
たまにこういう息抜きもしたほうがいいですね
気分転換になるので^^

 

さて今回のお話ですが
キーワード選定をするなら知っておきたい
3つのキーワードの種類について書いていきたいと思います

そうなんです
キーワードには実は種類があります

 

その種類をごちゃまぜにして認識していると
アフィリエイトでの成功は遠ざかっていってしまいます

 

逆にこのキーワードの種類を把握して
最適なキーワードを選ぶことができれば
月10万円稼ぐのはそんなに難しいことじゃありません

 

なので今回のお話はよく聞いてください
(ctrlとDの同時押しでブックマークできます)

好奇心系キーワード

まずは好奇心系キーワードです

 

好奇心系キーワードはトレンドアフィリエイトなんかで
よく使われるキーワードです

 

人が何かを知りたいという欲求の元
検索するキーワードです

 

例えば

「嵐 二宮 結婚 相手」
「日本一長い ロールケーキ」

こういうのが好奇心系キーワードになります

 

特徴としては

興味本位で情報を知りたい人なので
何かの商品を購入にはつながりにくいです

 

ただし多くの人が気になる話題を取り扱う事で
アクセスしてくる母数はほかのキーワードとは比べ物に
ならないくらい多いです

 

ただしネタの旬が過ぎるとまったく検索されなくなります

悩み系キーワード

悩み系キーワードは

例えば

「ニキビ 治し方」
「おなら におわせない 方法」
「腰痛 治し方」

こういうものですね

 

何かに悩んでいてその解決方法を探している
属性のキーワードです

 

好奇心系キーワードよりは数は少ないですが
購入には比較的つながりやすいです

 

ニキビの直し方で検索してきた人に
「このクリームを塗るとニキビが治りますよ→」
みたいな感じで誘導してあげれば売れていきます

購入系キーワード

購入系キーワードは

商品名などの固有名詞で検索するキーワードです

 

例えば

「商品名 口コミ」
「商品名 評判」
「商品名 本当に効果ある?」

みたいなのが購入系キーワードです

 

購入系キーワードは3つのキーワードの中で
一番アクセスしてくる数は少ないですが
一番購入してくれるアクセスでもあります

 

商品名で検索してくる人は
その商品についてすでに知っていて
気になっているから検索しているわけです

 

だから極端な話アフィリエイトリンクを置いて
「購入はこちらから」みたいにしておくだけでも
売れることもあります

 

それとアフィリエイト初心者に真っ先に狙ってほしいキーワードでもあります
なぜなら購入系キーワードを狙い撃ちするだけで報酬を稼ぐまでのスピードが段違いになるからです

 

まとめ

という事で3つのキーワードの種類についてお話してきました

 

P.S

メルマガ読者1000人突破!!^^

 

僕のメルマガではネットビジネスで初心者が
月収50万円を稼ぐにはどうしたらいいのか?という
ノウハウについて情報発信しています

メルマガ登録はこちらから(無料です)

 

もちろん無料ですし年会費も必要ありません
解除もメルマガの一番最後から簡単にワンクリックで解除できます

 

324000円相当の無料プレゼントもあります!

 

以上藤田でした^^

Pocket