Pocket

藤田です^^

 

今回は井上 悠 ZERO-ONEプロジェクト(ゴールド)という
商材について解説していきたいと思います

 

《販売者名》
井上 悠
《住所》
大阪府大阪市住吉区万代東1-1-4-105
《電話番号》
090-9873-7999
《メールアドレス》
sys@hukusyunyu.jp
(上記アドレスは、迷惑メール対策のため、全角の「@」で表記しております。お問合わせの際は「@」を半角の「@」に変更してご利用ください。)
《販売URL》
https://peraichi.com/landing_pages/view/x1i9e
《お支払い方法》
クレジットカード (分割払い可)

井上 悠 ZERO-ONEプロジェクトは詐欺で稼げないと評判?口コミ・レビュー

専門知識0からでもすぐに利益を上げられる

という今回の商材ですが
ビジネスモデルはOEMです

 

OEMとは「自社ブランド製造」で稼ぐ方法です

 

要するに日本でトレンドになっている、人気の商品を
中国などの人件費が安い国で似たようなものを作り
さらにそれを日本で売るというものです

 

そしてその商品はあくまで自分が作った
オリジナル商品ということになるので
自分のブランドになります

 

ということでこれがゼロワンプロジェクトの
展望になります

 

でもOEMで稼いでいくにはかなりの
資金が必要になります

 

それこそ10万円単位で稼いでいきたいなら
100万円くらいの資金が必要です

 

初心者にはとてもじゃないですけど
そんなの用意できません笑

 

確かに自社ブランドなので
ライバル不在で稼いでいけることは確かですが
初心者には敷居が高すぎです

 

しかもこのゼロワンプロジェクトに
参加するためには100万円が必要です

 

つまり最低でも200万円くらいのお金を投資するくらいの
気持ちじゃないとダメってことです

 

それと他にもOEMのデメリットとして上げられるのは
最低ロット数が決められているということで

 

仕入数はいくつからっていうふうに決まってるので
とりあえず数個だけ仕入れてみて様子を見るっていうことができません

 

いきなり大量に仕入れる必要があります
しかもそれが売れるかどうかはっきりしていないという状態なので
ぶっちゃけリスクが高いです

 

そしてあまりにも少ない数量で注文すると
当然ですが1個あたりの単価が高くなり利益がほぼほぼ出ません

 

それに大量に注文できたとして
その在庫を売れるまでの期間保管してくれるスペースも
考えなければいけません

 

大量に注文する訳ですから
いくつものダンボールが届くのは覚悟しなければいけないです

 

その保管場所も自分の家になければ
お金を払って借りるとかするしかないんですが
それもかなりお金がかかります

 

それと海外で作ったものを日本で売る訳なんで
日本に郵送してもらわないといけないですが
この輸送費がかなり高くて場合によっては商品の価格よりも
高くなるなんてこともあります

 

 

要するに初心者がOEMで稼ぐには
敷居が高すぎるということです

井上 悠の過去の実績・プロフィールについて

井上 悠さんは小玉歩さんの
フロントラインマーケティングの一員です

小玉さんのグループの紹介する
商品の特徴といえば

 

あまりにも高額すぎる価格です

 

前にフロントラインマーケティングジャパンの
受講生を募集していた時があったんですが
その時の受講料が最終的に500万円というものでした

 

ぶっちゃけそんな高額な金額を払わなくても
10万円も出せばより効果的な手法を紹介している
ノウハウはありますし「そんな金額は払う必要ないでしょ」
っていうのが僕の意見です

ZERO-ONEプロジェクト(ゴールド)の詳細はこちらをクリック

まとめ

正直参加費100万円なんか払わなくても
10万円かそこらでもっと稼げる情報はあります

 

それが先日も紹介したこちらのシステムですが
基本的にあなたがすることは初期設定だけで
あとはどんどんシステムが収益を増やしていってくれます

RBS極のシステムを特典付きレビュー!損したくてもできない最強システム

P.S
僕は324000円の高額塾に入っていました
その時のノウハウを今だけ無料でプレゼント中です^^

 

こちらをクリックして無料でプレゼントを受け取る

 

以上藤田でした^^

Pocket