Pocket

図書館でネットビジネスに出会う

僕は田中さんの突然の死からなにか
会社に頼らずに会社員より稼げるような
方法はないかと休日を使い

図書館で本を物色していました

その時に出会ったのが小玉歩さんのクビでも年収1億円という本です

なんていうんですかね本当に一筋の光が見えたというか
自分はこれで稼ぐんだと思いましたね

この本には具体的な稼ぎ方とかは
書いてはいないです

だからこの本だけで稼ぐのは無理だったんですけど
僕のやる気をたきつけるには十分でした

会社の制度のおかしさや
どれだけ成績を伸ばしても上がらない給料
毎月お金はカツカツでバイトも掛け持ちしていた
小玉さんの実際の体験談が描かれていて

そこに書いてある内容はまさに僕が思っていたことそのものだったし
純粋に僕もこの人みたいになりたいと思ったんです

その本にはまずは転売から始めましょうって書いてあったので
とりあえず僕も転売から始めることにしました

転売ではまったく稼げなかった。初めての挫折

まずは家にある不用品を
ヤフオクに出品してみました

高校生の頃に買った24800円のギター
→6000円

ギター周辺のアクセサリー
→トータルで3000円くらい

高校生の頃に買ったCD
→わざわざヤフオクで買わなくても
Amazonとかのほうが安いし手間も少ないからか売れず

とまぁこんな感じで
大体1万円くらいですかね
稼げたんですよ

でそこからはヤフオクで安く仕入れて
高く売る転売の醍醐味の作業に移ります

シャネルのポシェットや
ルイヴィトンの財布など仕入れて
出品したんですが


正確な金額は忘れちゃったんですけど
仕入れ額より全然安い値段で落札されちゃって

全然稼げませんでした

やっぱりネットビジネスで稼げるなんて嘘なんだ・・・
そう思って1年くらいネットビジネスで稼ぐという
考えはなくなっていました

兄がアフィリエイトで50万稼いだって?本当かよ?

兄は嫁さんと女の子2人とで実家を出て
アパート暮らしをしていました

と言っても実家から10分もあれば
つくような場所だったので
会おうと思えばいつでも会えます

そして僕は父親と姉と姉の旦那(義理の兄)と姉の子供男2人とで
実家で6人で暮らしていました

正月に兄夫婦が実家に新年のあいさつにやってきた時の話です

確か16時くらいに来て
子供たちにお年玉を上げたり
いろいろ話してのんびりしてたんです

でその時に、ちょっと話の流れは忘れちゃったんですけど
アフィリエイトの話になったんですよ

話を聞くと兄はアフィリエイトで50万円稼いだようで
「おれ先月アフィリエイトで50万稼いだんだよね」
と僕に言ってきたのです

藤田藤田

うそ!マジで?


正直めちゃくちゃ驚きました笑

アフィリエイトという言葉は何となく聞いたことがありましたが
まったくやり方とかは知らなかったです

藤田藤田

実は俺もネットで稼ごうと思って転売やってたことあるんだよね

転売は仕入れとかしなきゃいけないし
結局重労働だから在庫とかなしでリスクもほぼ0でできる
アフィリエイトのほうがいいよ

「もし興味あるんだったら教えようか?」

藤田藤田

教えて(^-^;

「じゃあ帰ったら俺が勉強した商材送るわ」

そして数時間後送られてきた商材は
ノンバトルアフィリエイトという商材でした

「とりあえずこれ読んで(^^)ボリューム多いから
ゆっくり自分のペースで読み進めていっていいよ」

そうしてさっそく第1章を読み始めました

ふんふん・・・

なるほど・・・

へ~・・・

そういえば昨日あたらしい漫画買ったんだったな~・・・

という感じで第1章を読んだだけで
飽きちゃったんですよ笑

数か月後に兄から連絡があって
「進み具合どう?」と聞かれたんですけど

「いや実は第1章だけ読んであきちゃってさ笑」

「そっか・・・」

それから兄からの連絡は来なくなりました

せっかく教えてくれる気になっていたのに
ほんとクズやろーでした(^-^;

「情報交換しませんか?」という高額塾の勧誘

僕は兄から送ってもらった商材を
第1章だけ読んで飽きてしまい
それからはアフィリエイトは
全然作業しませんでした

そんな時僕のツイッターのダイレクトメールに
こんなメッセージが届いたんです

「こんにちは(^^)

僕は東京に住んでいるのですが
藤田さんはどこにお住まいなのですか?」

「もしよかったら情報交換がてら
お茶しませんか?」

なんでこういうメッセージが届いたかというと
僕は小玉歩さんのクビでも年収1億円を読んでから
ツイッターでネットビジネスをやってそうな
アカウントをフォローしまくってたんです

そのうちの一人からメッセージがきたという感じですね

ちなみにせどりと言っていますが
正しくは転売です

でそのメッセージを送ってきた仮にSさんとします

Sさんとメッセージのやり取りをしているうちに
こんな感じで新宿で会うことが決まったんですね



それで迎えた当日

場所は渋谷のプロントというカフェだったと思います
そこでSさんと待ち合わせしてました

僕は渋谷に来たのは初めてで
迷ってしまい20分くらい遅れてしまいました

「先にお店入って待ってますね^^」
と連絡があって、ようやくお店に到着し
実際に会ったSさんはどこにでもいそうな普通の大学生といった感じでした

で聞けばネットビジネスで20万円くらい稼げるように
なって、今は広告代理店で仕事を請け負っているとのこと

そこで
「もしよかったら一緒に稼いでみませんか?」と

当時の僕はあんまり高額塾とかの知識とかなかったんで
わかんなかったですけど
今考えてみれば高額塾の誘いでした

僕は即答で「やります!」と答えて
「では後日また会いましょう
その時にいろいろ説明します」と言われ

結局その日は説明だけみたいな感じで
後日再びSさんと会いました

その時に高いけどすぐ稼げるようになりますからみたいなことを言われて
近くのアコムで人生で初めてのキャッシングをして
324000円をその場で支払いました

でめでたく高額塾に入り
いろいろと説明を受けて
ネットビジネスを開始しました

そこで教えられていたのは
アフィリエイトではなく情報販売でした

つまり自分の商材を作って
インフォトップで売りましょうみたいな感じです

詳しいことは省きますが

ここでも
僕のクズっぷりが発揮されます

高額塾に入って3か月くらいしても
僕は全然作業してなかったんです

3記事くらいは書きましたけど
それからはずっとさぼりモードです

結局やる気がないのが高額塾の人に伝わったのか
徐々に連絡が来なくなり
フェードアウトしていったという感じです

まぁそりゃ稼げませんよね笑
当時の僕に何か言ってやることができるとしたら

そんな甘い考えじゃ稼げないよ
です

ただ勘違いしてほしくないのは高額塾のノウハウ自体は
結構まともでちゃんと取り組めば稼げるようなものでした

僕が入った高額塾は詐欺みたいな高額塾が多い中で
わりかしまともなほうでやる気のある人には
徹底的にサポートしてくれるような感じでした

つまるところ稼げなかった原因は
僕のやる気のなさです

NEXT→
藤田が脱サラするまでのストーリー:3話目

何かあればこちらから連絡ください^^
感想・質問なんでもお待ちしています!

メルマガでも濃い情報を発信しています
藤田のメルマガ登録はこちら

Pocket