Pocket


藤田です^^

「副業したいけど会社にばれるのはちょっとまずいな」

サラリーマンが副業を始めようと思っても
こんな心配がよぎるんではないでしょうか

そこで安心して副業に取り組むために

会社にバレない方法を解説します

確定申告を必ずする

副業がばれない方法は確定申告を必ずすることです

これは副業の収入が年間20万円以下でも、
給与が手渡しでも、日払いでも必ずしてください

ちなみに給与が年間20万円以下の場合
住民税の確定申告だけで大丈夫です

会社に副業がばれる原因

会社に副業がばれるパターンで
一番多いのが住民税を確定申告しないこと

副業やアルバイトをして確定申告をしないと
会社に副業の住民税の通知が送られてくるのでばれます

確定申告でよくある2つの間違い

他のサイトをみていると
間違った内容を書いていることがあるようです

その間違った内容が次の2つです

  • 給与が年間20万円以下ならば確定申告は不要
  • 副業の給与を手渡し、日払いで受け取れば税務署にも会社にもばれない

給与が年間20万円以下ならば確定申告は不要は間違い

給与が年間20万円以下ならば確定申告しなくても会社にばれない
これは間違いです

年間20万円の基準が関係するのは所得税の話
住民税は20万円以下でも申告し、納付しなければいけません

つまり税務署に確定申告する必要はないですが
市区町村の税務課への確定申告は必要です

確定申告をしないとあなたの会社に
通知書が届き副業がばれる可能性があります

副業の給与を手渡し、日払いで受け取れば税務署にも会社にもばれないは間違い

副業の給与を手渡し、日払いで受け取れば税務署にも会社にもばれない

これも間違いです

相手の会社が給与を経費に落とすと
会計帳簿からあなたの手渡しで貰った
給与の存在がばれます

在宅で副業するから、派遣社員として副業を
するから大丈夫ということもありません

在宅でも派遣社員でも副業をしている時点で
確定申告はきちんと行いましょう

まとめ

サラリーマンの副業が会社にばれないようにする方法は
必ず確定申告をする

これだけです。

「せっかく稼いだお金を税金で持っていかれたくない」
という気持ちは分かりますが

申告、納付義務を無視すると
こんなことなら素直に納付しておけばよかったと思うくらい
後々大変な思いをします

副業の給与が年間20万円以下でも
給与が手渡しでも日払いでも関係ありません

必ず確定申告をしましょう

おすすめの副業はこちら

副業には興味はあるけれどバレるのが怖いという人には
アフィリエイトがおすすめです

アフィリエイトだったら在宅でできますし
いつでも自分の好きな時間に仕事することができます

よくアフィリエイトは稼げないという話を聞きますが
あれは間違いなので気をつけてくださいね^^

アフィリエイトについて詳しく知るにはこちらをどうぞ
⇨アフィリエイトとは


ブログで書けない裏話やブログアフィリエイトで稼ぐ方法をメルマガで配信中です^^
今ならブログアフィリエイトで稼ぐ方法のマニュアルを無料でプレゼント中です

Pocket

期間限定で初心者でも月収10万円を稼いだ方法を無料でプレゼント中です!




藤田への質問・感想はこちらからどうぞ!